児嶋一哉、“霊感は吉本一”芸人の「霊が憑いてる」指摘に入れた強烈ツッコミ

アサ芸プラス


 ガチで人の霊が見えるそうで、“吉本芸人1の霊感を患ってしまった男”を自称する、お笑いタレント・シークエンスはやとものYouTubeチャンネル〈シークエンスはやともチャンネル~1人で見えるもん。~〉は、チャンネル登録者数15.8万人(9月13日朝の時点)を誇り、怪談好きなコアな層から支持を受けている。

その〈はやとも〉が、アンジャッシュ・児嶋一哉のYouTubeチャンネル〈児嶋だよ!〉に出演。児嶋に憑いているという霊について解説したところ、〈それって渡部!?〉と思わず児嶋が口走るといった冗談めかした展開になったのは、同チャンネルの8月27日付け投稿回〈児嶋に憑いている生霊がエグすぎた。。。〉。

はやともが言うには、児嶋に憑いている多数の生霊(現に、生存している人の念的なもの)は、40代の女性ファンが多数を占めており、これは「応援」を表しているのだとか。長年応援してくれている年代が多いことは、「人気が下火になる現象が起こりづらい」と、児嶋を安心させる解説を続ける中、亡くなっている人の霊も左肩のあたりに憑いているようだとトークは展開される。

「すごく主張の強い人で児嶋さんより前に来ようとする…」とのこと。すると児嶋が、「それ、渡部じゃねーか!…っていうボケだろ?(渡部の)立ち位置もこう(左側)だもん…」と、相方の渡部健を持ち出したイジリなのだろうと激しいツッコミ!

これに、はやともは「初めましての大後輩で、このイジリはヤバいです」と額の汗をハンカチでしきりに拭い、児嶋が笑いを誘われる一幕も見せた。

ちなみに、この自己主張の強い霊は、時間の経過とともに消えることもあり、児嶋に悪さをすることは無いそうだが、むしろ相方のほうに悪さをする「何か」が憑いていないかどうか、1度見てもらってはいかがだろうか!?

(ユーチューブライター・所ひで)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ