愛知・西尾市産のいちじくを使ったパフェが「King Farm Cafe」で販売

IGNITE


地元の高級フルーツ「いちじく」を旬のうちに届けたい、そんな思いからできた秋のメニューが誕生。

King Farm Cafe(キングファームカフェ)では、秋の新メニューとして地元西尾市産のこだわりのいちじくを使った「いちじくパフェ」の販売を開始。



■地元西尾市産のいちじくを使用

西尾市名産の「いちじく」をより多くの人に知ってもらい、美味しさを広めていきたいとの声をきっかけに、いちじく農家である大河内農園の大河内氏と縁を繋ぎ「いちじくパフェ」の開発に着手した。

大河内農園では天候によって大きな影響がある露地栽培を行っていて、今年も大変な状況ではあったが美味しいいちじくが採れ始め、現在出荷の最盛期を迎えている。

しかし出荷時の悩みとして、いちじくは非常に繊細な食材であり、少しのキズや割れがあると出荷ができなくなる為フードロスになるとのこと。一生懸命栽培された美味しい食材を有効活用し、消費者の元へよりよい形で届けたいと考えパフェを商品化した。

■地産地消・SDGs・規格外野菜・フードロスを考慮

いちじくは栄養面でもカルシウム・鉄・カリウム・食物繊維(ペクチン)を豊富に含んだ健康食材としても知られ、首都圏では高級フルーツとして扱われている。

東京・名古屋にいけば1個150円から200円以上するいちじくを丸ごと2個使用した、地元でしか提供できない旬の味覚を多くの人に味わってもらいたい。また、地産地消・SDGs・規格外野菜・フードロスも話題になっているが、農業従事者の減少も肌で感じており、地元農家と一丸となり地域・農業の活性化に貢献したいと考えている。

■秋の新メニュー「いちじくパフェ」



いちじくの甘みに濃厚な熊本阿蘇の阿部牧場のソフトクリーム、岡崎駒立ヤマサ園のぶどうも入った、こだわり尽くしの一皿。

自社工房で作ったふんわりバウムクーヘンと、バウムクーヘンラスクのカリッとした食感も楽しめる。

期間:9月13日~10月中旬(予定)
価格:¥1,320(税込)

パフェなどスイーツのほかにモーニング、ランチなどのメニューもあるKing Farm Cafe。近くに出向いた際には寄ってみたいカフェだ。

住所:愛知県西尾市西浅井町坂下6-1
King Farm Cafe:https://king-farm.jp/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ