ムロツヨシ『ハコヅメ』撮了で熱弁「やっぱりテレビドラマはすごいんだ」


俳優のムロツヨシがこのほど、日本テレビ系ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(毎週水曜22:00~)のクランクアップを迎えた。最終話は、15日に10分拡大で放送される。

最後の撮影は、町山交番の詰所で、息ぴったりのペアへと成長した藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)の姿を温かく見守る、“ハコ長”らしい象徴的な場面。

最終シーンを撮り終え、「オールアップです!」の声がかかると、一同から歓声と大きな拍手が。「ありがとうございました! あらら終わっちゃうもんですね…」と話すムロに、監督から花束が贈られた。

ムロは「皆さん3カ月近くですが、ありがとうございました。元嫁さん役の戸田さんと元娘役の永野さんと、交番で上司としてこんなに楽しいお芝居ができてありがとうございます。こんなご時世で、テレビドラマを作るのは難しい時代ではございますが、やっぱりテレビドラマはすごいんだというのを改めて認識しながら、これからもやりがいを持って皆さんと一緒に時代を創るようなテレビドラマを作っていきたいですし、色んな作品で生きていきたいと思います! 本当にありがとうございました、ムロツヨシでした!!」と、優しい笑顔でテレビドラマへの愛と、出演者、スタッフへの感謝の気持ちを述べた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ