『おかえりモネ』恒松祐里、“大人っぽくなったスーちゃん”コーデに反響

クランクイン!

 女優の恒松祐里が13日にインスタグラムを更新し、出演中のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを公開。大人っぽいコーディネートを披露するとファンから大きな反響が集まった。

13日に放送された『おかえりモネ』第86回では、物語の時間が一気に2019年9月へと進み、ヒロインの百音(清原果耶)が気象情報会社の社員の一員として立派に働く姿などが描かれた。また劇中では百音の幼なじみで同じシェアハウスに暮らす“スーちゃん”こと明日美の姿も描かれ、お気に入りだった百音の同僚・内田(清水尋也)と交際していることも明らかにされた。

本編放送後に恒松が「こんにちは!野村明日美です」と自身の役名で投稿したのは、第86回からのオフショット。写真には大きめの襟の花柄ワンピースを着てイヤリングをつけた明日美役の恒松の姿が。ロングヘアを一つに束ねて左へ流した大人っぽい雰囲気を振りまいている。

先週放送の第17週から3年以上がたち、ぐっと大人の魅力が増した明日美を見事に体現する恒松。「髪型やメイクも少し大人っぽくなりました」とつづる彼女の投稿に、ファンからは「めっちゃ可愛いです!」「どんどん可愛く、更に綺麗になっていきますね~♪」などのコメントが寄せられている。

引用:「恒松祐里」インスタグラム(@yuri_tune)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ