なにわ男子・道枝駿佑&Snow Man目黒蓮「CanCam」2ショット表紙 恋愛観にも迫る

モデルプレス

【モデルプレス=2021/09/13】なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮が、21日発売の雑誌「CanCam」11月号で共演。同誌特別版で初ツーショット表紙を飾る。

◆道枝駿佑&目黒蓮、美しすぎるセッション



ふたりは、10月放送のW主演ドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)で初共演。放送前からラブコメ原作の恋のバトルが話題だが、『CanCam』ではドラマに先立ち、表紙で神ビジュアルを披露。CanCamコーディネートの大人のリンクコーデで最強&美しすぎるセッションを魅せている。

◆寄り添って一枚のマフラーを掛け合うシーンも



実はふたりは、グループが異なることもあって、これまでほとんど交流がなく、同じ現場で挨拶を交わすくらいだったそう。

ドラマもまだ本格的な撮影前ということもあり、目黒は「初めて会ったのはいつだったかな。全然覚えてないんだけど、ジャニーズJr.なのにドラマにたくさん出ていて一方的にすごいなぁって思ってました。あと、身長が急に伸びていたのでびっくりした(笑)」と道枝の印象を語り、一方道枝は目黒について「確か、2016年の『JOHNNYS‘ Future WORLD』で初めて目黒くんと一緒に舞台に立たせてもらったんですけど、そのときはあまり喋らなかった気がします。なので、今回の共演でがっつり仲よくなりたいです」と語っていた。

11月号では、そんなふたりが距離を縮める12ページの撮り下ろし&インタビューも掲載。表紙の大人っぽいコーデから一転、カジュアルなリンクコーデの撮影では、ふたりが寄り添って一枚のマフラーを掛け合うほっこりショットも。

かっこよさもかわいさも兼ね添えたふたり。撮影現場では高身長でスタイル抜群のふたりが並ぶと圧倒的な迫力だった。

◆道枝駿佑&目黒蓮、恋愛観についても



インタビューでは、お互いの印象やそれぞれのグループのイメージ、ドラマにちなんでふたりの恋愛観についても根掘り葉掘り聞いている。特に、学生時代のモテ話では、ふたりとも意外な答えが。

なにわ男子は11月12日、待望のCDデビュー。Snow Man は9月29日、待望の1STアルバムを発売と、グループ活動も話題続々のふたり。

撮り下ろし&インタビューは通常版にも掲載されている。

◆「CanCam」11月号はジャニーズ祭り



さらに、11月号はジャニーズ祭り。SixTONESの京本大我の”猫っぽい”魅力に迫る6ページ撮り下ろしのほか、大好評企画「友達以上、恋人未満の関係」にTravis Japanの松田元太、美 少年の那須雄登、そしてAぇ!groupの正門良規が登場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ