お米を擬人化したハートフルなエンターテインメント『RICE on STAGE「ラブ米」~Rice will come~』上演決定

SPICE



2021年11月18日(木)~11月28日(日)品川プリンスホテル クラブeXにて『RICE on STAGE「ラブ米」~Rice will come~』の上演が決定した。

お米を擬人化し、2017年11月に初舞台化されたRICE on STAGE「ラブ米」シリーズ。RICE on STAGE「ラブ米」~Rice will come again~の上演から約1年、待望の新作公演となる。

本作は、前作でも登場した日本晴(吉澤 翼)やはつしも(永田聖一朗)を中心とした関西米がメインキャラクターとなり、昨年11月に上演されたRICE on STAGE「ラブ米」~Rice will come again~の前日譚が描かれる。

そのほか関西稲穂学園のきぬひかり(高橋怜也)、てんたかく(中三川歳輝)、ゆめみずほ(加藤 健)、風さやか(大見洋太)ら新米が初登場。さらに、お米だけではなく家鴨のキャラクターOsaka 米 Blues(髙木 俊、石田 隼、飯島康平)なる鳥類も参加!ネリカ(健人)、黒太閤(田内季宇)といったおなじみの米米フレンズも登場し、グルメたちを踊り炊きさせる。

また、RICE on STAGE「ラブ米」ではおなじみとなった新嘗祭前夜祭・新嘗祭・新嘗祭後夜祭や、ドレスコード公演といったお米によるお米のためのお米イベントも決定した。

そしてさらにRICE on STAGE「ラブ米」が立ち上げたアパレルブランド「GOHAN OOMORI」による公式稲穂シャツの受注販売が決定しているので、あわせてチェックしてみよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ