リル・ナズ・X/オリヴィア・ロドリゴ/BTS受賞、【2021 MTV VMAs】受賞リスト&パフォーマンス映像まとめ

Billboard JAPAN



現地時間2021年9月12日、【2021 MTVビデオ・ミュージック・アワード】(VMAs)が米ブルックリンのバークレイズ・センターにて開催され、リル・ナズ・Xの「Montero (Call Me By Your Name)」が栄えある<最優秀ビデオ賞>を受賞した。

リル・ナズ・Xは他にも、同ビデオで<最優秀監督賞>と<最優秀視覚効果賞>に輝き、ホットピンクの衣装を纏ったダンサーとともに、刑務所に見立てたセットで同曲とジャック・ハーロウをフィーチャーした「Industry Baby」のパフォーマンスも披露した。

「drivers license」が<最優秀楽曲賞>と<最優秀PUSHパフォーマンス賞>を受賞し、<最優秀新人賞>にも輝いたオリヴィア・ロドリゴは、パープルのミニ・ドレスに黒の網タイツとブーツを合わせ、風船やコンフェティが舞う中、パンキッシュな「good 4 u」のパフォーマンスで会場をヒートアップさせた。

リル・ナズ・X、オリヴィア・ロドリゴとともに今年最多の3部門を獲得したBTSは、3年連続となる<最優秀グループ賞>受賞に加え、「Butter」が<最優秀K-POP・ビデオ賞>と<ソング・オブ・ザ・サマー賞>に輝いた。続いて、ビリー・アイリッシュ、ジャスティン・ビーバー、シルク・ソニックがそれぞれ2部門を受賞した。

【MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード】(EMAs)から採用された初の<グローバル・アイコン賞>をビリー・アイリッシュから授与されたフー・ファイターズは、代表曲「Learn To Fly」、「Everlong」、そして最新アルバムから「Shame Shame」を披露し、ベテランらしい貫禄で観客を魅了した。ドラマーのテイラー・ホーキンスは、「Charlie R.I.P」と書かれたキットで演奏し、先日急逝したザ・ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツを追悼した。

また、今年8月1日にMTVが開局40周年を迎えたことを受けて、マドンナがその功績を称えるためにサプライズで登場した。おそよ40年前にキャリアを始めようと米NYにやってきたことを振り返った彼女は「我々はお互いを見つけ、私の人生の変えるような絆を築き、音楽そのものを変え、新たなアートフォームを作り上げました」と述べると、「人々は私たちが続かないと言いました、けれど私たちは今もなお存在しています。ハッピー40歳、MTV」と続けた。

◎【2021 MTVビデオ・ミュージック・アワード】受賞作品&アーティスト
<最優秀ビデオ賞>
「Montero (Call Me By Your Name)」リル・ナズ・X

<最優秀アーティスト賞>
ジャスティン・ビーバー

<最優秀楽曲賞>
「drivers license」オリヴィア・ロドリゴ

<最優秀コラボレーション賞>
「Kiss Me More」ドージャ・キャットfeat.シザ

<最優秀新人賞>
オリヴィア・ロドリゴ

<最優秀PUSHパフォーマンス賞>
「drivers license」オリヴィア・ロドリゴ(2021年5月)

<最優秀グループ賞>
BTS

<最優秀ポップ・ビデオ賞>
「Peaches」ジャスティン・ビーバーfeat.ダニエル・シーザー、ギヴィオン

<最優秀ヒップホップ・ビデオ賞>
「Franchise」トラヴィス・スコットfeat.ヤング・サグ、M.I.A.

<最優秀ロック・ビデオ賞>
「Last Train Home」ジョン・メイヤー

<最優秀オルタナティブ・ビデオ賞>
「My Ex’s Best Friend」マシン・ガン・ケリーfeat.ブラックベアー

<最優秀ラテン・ビデオ賞>
「Lo Vas A Olvidar」ビリー・アイリッシュ&ロザリア

<最優秀R&Bビデオ賞>
「Leave the Door Open」シルク・ソニック

<最優秀K-POP・ビデオ賞>
「Butter」BTS

<最優秀ビデオ・フォー・グッド賞>
「Your Power」ビリー・アイリッシュ

<最優秀監督賞>
「Montero (Call Me By Your Name)」リル・ナズ・X / 監督:リル・ナズ・X&Tanu Muino

<最優秀撮影賞>
「Brown Skin Girl」ビヨンセ、ブルー・アイヴィー、セイント・ジョン、ウィズキッド / 撮影:Benoit Soler、Malik H. Sayeed、Mohammed Atta Ahmed、Santiago Gonzalez、Ryan Helfant

<最優秀芸術監督賞>
「Best Friend」スウィーティーfeat.ドージャ・キャット / 芸術監督:Art Haynes

<最優秀視覚効果賞>
「Montero (Call Me By Your Name)」リル・ナズ・X / 視覚効果:Mathematic

<最優秀振付賞>
「Treat People With Kindness」ハリー・スタイルズ / 振り付け:Paul Roberts

<最優秀編集賞>
「Leave the Door Open」シルク・ソニック / 編集:Troy Charbonnet

<ソング・オブ・ザ・サマー賞>
「Butter」BTS

<グローバル・アイコン賞>
フー・ファイターズ

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ