移動の常識を変えるEVバイク、「Aioon」が新登場!

IGNITE


『都心で一人勝ちするバイク』という自信満々のキャッチコピーとともに、超コンパクトなEVバイク「Aioon(アイオーン)」が発売された。



アイオーンとはギリシア語やラテン語で「時代」を意味し、スマホの登場が世の中を一変したように、移動に新しい時代と変革をもたらすという想いが込められている。

[nextpage title=”最高速度=24km/hで公道走行もできる”]

1充電での走行距離=約30km、最高速度=24km/hで走るAioonは、簡単な手続きを済ませてナンバーさえ取得すれば、公道でも使用可能。

たとえば東京駅から東銀座駅まで移動するとしたら、電車なら約15~20分、徒歩なら約10~15分かかるところ、Aioonなら4分ほどで到着できる。



人混みを避けつつ少しの移動を楽しみながら、流れる景色や風を感じる。通勤・通学やプライベートシーンはもちろん、仕事中の気分転換にもちょうどいいだろう。

Aioonはれっきとした原付バイクながら、折りたたむと手荷物扱いになるため、電車やバスにも一緒に乗れて、もちろんクルマに積むこともできる。

16.5kgという本体重量は、電動自転車の平均重量27.5kg、電動原付の平均重量約50~100kgと比べると、破格の軽さと言える。折り畳み⇔展開方法も、簡単シンプル。慣れてしまえば、ほんの数秒で操作できるだろう。

約1.7kgの超軽量バッテリーは、パワフルながら取り外し可能。予備のバッテリーを用意しておけば、さらにロングライドを楽しむこともできる。価格は12万6,000円。

(zlatan)

画像元:合同会社Niiro

URL:https://www.rideon-aioon.com/

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ