『ザ・マスクド・シンガー』エピソード4イカキングの正体はサンプラザ中野くん!

Rooftop


『ザ・マスクド・シンガー』サンプラザ中野くん(イカキング).jpg

Amazonは、Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』を、毎週金曜よる8時よりAmazon Prime Videoにてプライム会員向けに独占配信中。『ザ・マスクド・シンガー』は、全世界50カ国が熱狂している音楽ライブエンターテインメントの日本版となるオリジナル作品。個性的なコスチュームに身を包んだ12名のマスクドシンガーの圧倒的なパフォーマンスバトルと、中の豪華スターの推理を楽しむ、新感覚の音楽ライブエンターテインメント。

エピソード4では、エピソード1とエピソード2を勝ち抜いた10名の内、Miss テレビジョン(愛しさと切なさと心強さと/篠原涼子)、イカキング(タイガー&ドラゴン/クレイジーケンバンド)、バード(罪と罰/椎名林檎)、ウルフ(名もなき詩/Mr.Children)、そしてニンジャ(12月のLOVE SONG/GACKT)の5名が熱いパフォーマンスバトルを繰り広げた。

MCとパネリストたちは、前回のクルービデオ(マスクの中の正体につながるヒント映像)に続き、この度新たに公開されたクルービデオの新情報が加わると、その意外なヒントにこれまでの予想を覆され翻弄される。それぞれのパフォーマンスがはじまると、圧倒的なマスクドシンガーたちのステージにパネリストは総立ちでノリノリに。パフォーマンス後のMCの大泉とパネリスト達との推理合戦にも、会場は大いに盛り上がった。

今回、惜しくもステージを降りることになったのは、イカキング。「Take it off」の掛け声が会場内に響くなか、マスクを脱ぐとそこに現れたのは、おなじみの黒いグラスをかけたプラザ中野くん。その瞬間場内は大きな驚きと歓声に包まれた。プラザ中野くんは、「衣装と杖(つえ)が重くて息が切れました。次のステージに残れなかったことは悔しいですが、高揚感がハンパではなく、とても楽しかったです。」と、マスクドシンガーとして本番組に参加できたことへの喜びをコメント。

『ザ・マスクド・シンガー』5話ゲストパネリスト小木博明(おぎやはぎ).jpg

次回9月17日(金)に配信となるエピソード5では、エスカルゴ、ローズ、連獅子、そしてバードがパフォーマンスバトルを繰り広げる。そして、ゲストパネリストにはおぎやはぎの小木博明が参加。公開された映像には、更なる盛り上がりをみせる第5話の様子が映し出されている。初参戦にも関わらず、絶妙な推理で会場を沸かす小木、そして混迷を極めるマスクの中の正体など、ますます目が離せない。

また、Amazonでは、幅広いキャンペーンを展開。14日(火)よる8時からは、Twitch上のAmazon Music Japanチャンネルで配信予定の、本作の裏側に迫る番組『マスクドシンガーアフターパーティー』が好評配信中。第2回のゲストは尾上右近(ドラゴン3)とプラザ中野くん(イカキング)。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ