おいしくて太りにくい 「糖質オフ」の麺類5品!うどん、パスタ、ラーメンも食べてみた

ウレぴあ総研

うどんやそば、パスタ、ラーメンなど、お昼ごはんに食べることの多い麺類ですが、ついつい糖質を多く摂りすぎてしまう心配があります。

こうした麺類を食べるときにはサラダや魚、お肉と合わせて、食物繊維やたんぱく質も一緒に食べるといいのですが、おかずを増やすのは実際には手間がかかりますよね。

そこでおすすめなのが、ダイエットや健康管理に嬉しい糖質オフの麺類。麺に食物繊維の多い野菜などを練り込み、自然な素材で、おいしさはそのままに糖質を抑えています。

今回は、食べても太りにくい糖質オフの麺類を5つご紹介します!

■おいしくて太りにくい「糖質オフ」の麺類5品

■白石興産 糖質30%off ごぼうが香るうどん 150g

白石興産 糖質30%off ごぼうが香るうどん
創業明治19年の白石興産の『糖質30%off ごぼうが香るうどん』。鹿児島県産 ごぼうを使用し、糖質を3割削減。

食物繊維量は100g当たり26.8gと一般的なものの10倍。(※日本食品標準成分表2015 干しそば乾との比較)標準茹で時間は8分です。

ごぼう粉末が入っていて、ほんの少しごぼうの色合いが残る、ひら麺です。

ごぼうの香りはほんのりとしていて、気になるほどではありません。ダイエット麺だと味わいが期待できないものも多い中、これは味わいもよく、麺自体がとてもおいしいです。

つけ麺でいただきましたが、平たい麺が口当たりよく、ツルツルとしていて、とても食感がいいうどんです。

■城北麺工 低糖質そば(糖質60%OFF)

一般的なそうめん、ひやむぎ及びそばと比較して、60%糖質カットできる『城北麺工 低糖質そば』。

小麦たん白や加工でん粉を配合し、茹で上げ後で1人前(90g)あたり、たんぱく質8.4g、食物繊維34.5gを含んでいます。

ヘルシーでありながらおいしさも追求。美食女子グランプリ2018 ミール部門グランプリのお品。茹で時間は7分ほど。

細麺タイプでつゆと絡みやすく、歯応えがある食感。そばそのものの味わいがおいしく、麺だけ食べても後味がすっきりしています。食欲がないときもさっぱり食べられます。

■ニップン nippn オーマイ 1食で1日分の食物繊維 糖質50%オフパスタ

食物繊維の一種である難消化性でんぷんを取り入れ、糖質を50%オフしたパスタ。もちもち感のある小麦を使用し、生パスタ風の食感に仕上げています。

一食分(80g)当たりカロリーは222kcal、食物繊維量は28.3g。ゆで時間7分。

スリムな四角い形状のパスタで、茹で上げると確かに生パスタ風の色合いや食感です。

普通のパスタよりもやさしい味わいです。全粒粉入りなので噛むほどに素朴な小麦のおいしさも感じられます。

■日清食品 カップヌードル プロ 高たんぱく&低糖質

インスタントラーメンのNo.1ブランド「カップヌードル」にも低糖質シリーズが出ています。本来のおいしさはそのままに、たんぱく質15g&糖質50%オフ (カップヌードル比)。

通常の謎肉よりも高たんぱくな新具材ハイプロテイン謎肉入りです。1食でたんぱく質は15.2g、食物繊維量は20.1g。

麺は内層に食物繊維を練り込む三層麺製法に、油で揚げて乾燥する工程を組み合わせることで、糖質をカット。フライ麺のクセになる香ばしさを実現した新製法だそう。

カップヌードルらしい風味や食感は変わらず、スープも麺も普通においしく、ボリュームの面からも満足できる一杯。

具材がより肉っぽくなりジューシーな気がしました。これで糖質50%オフとは信じられないおいしさです。

■アクツコンニャク 糖質ゼロg サラダ麺

アクツコンニャク 糖質ゼロg サラダ麺 アクツコンニャク 糖質ゼロg サラダ麺
こんにゃくを麺状に加工したサラダ麺。きゅうりやトマト、レタスなどの野菜にそのままトッピングして、ヘルシーな一品が増やせます。

糖質ゼロ、カロリーも15kcal、食物繊維3.5g。麺を洗うだけで手間がかからないのと、カップ付きですぐ食べられる利点も。

こんにゃくの独特の風味も抑えられていて、冷ラーメンの感覚で食べられます。

ぷりっとした食感がよく、食べ応えがあります。添付のドレッシングが濃厚さがあるごま風味で麺を引き立て、これなら野菜もたくさん食べられそう。



主食の量を減らすと、あとでお腹が空いたり、満足感が得られずおかずを多く食べてしまったりしますが、今回の糖質オフ麺はおいしく食べられて後々空腹にもならないという実感がありました。

食べ過ぎが続いたときの調整食にもいいですね。

※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。

※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ