Macでスクリーンショットの保存先を変更する方法


Macではスクリーンショットを簡単に撮ることができますが、すぐにデスクトップが埋め尽くされてしまいます。これは、スクリーンショットのデフォルトの保存先がデスクトップになっているのが原因です。

私と同じく、デスクトップを常にきれいにしておきたい人もいるはず。

そのためには、Macでスクリーンショットを撮るのをやめる、古いスクリーンショットを定期的に移動または削除する、スクリーンショットの保存先を変更するという3つの選択肢があります。

今回は、Macでスクリーンショットが自動保存される場所を変更する方法の学習も兼ねて、3番目の選択肢に焦点を当てることにします。

Macのデスクトップが散乱しないようにする方法

20210906-scroonshots02
Screenshot: Pranay Parab

Macでスクリーンショットが散乱しないようにする最も簡単な方法は、スクリーンショットをクリップボードに保存して、ほかのアプリに貼り付けることです。

そうすれば、実質、スクリーンショットはMacに保存されないので、散らかることはありません。

たとえば、会話のやりとりをスクリーンショットに撮って友人に送信したり、スクリーンショットを画像編集アプリですぐに使いたい時などに、この方法がぴったりです。

Macでは、[Command]+[ Control]+[Shift]+[3]キーを押すことで、画面全体のスクリーンショットを撮り、クリップボードに保存することができます。

その後、ほかのアプリで[Command]+[V]を使用して、スクリーンショットを好きな場所に貼り付ければOK。

同様に、[Command]+[ Control]+[Shift]+[4]キーを押すことで、範囲を指定してスクリーンショットを撮ることができます。

ショートカットを押した後、スナップしたい画面の範囲をクリック&ドラッグします。撮影できたら、スクリーンショットを好きな場所に貼り付けましょう。

Macでスクリーンショットの保存先を変更する方法

20210906-scroonshots03
Screenshot: Pranay Parab

撮影したスクリーンショットを保存しておきたい場合は、キーボードで[Command]+[ Shift]+[5]キーを押し、スクリーンショットメニューの[オプション]をクリックして、表示されるメニュー上部の[保存先]セクションで好きなフォルダを選択すれば、保存先を簡単に変更することができます。

保存したいフォルダがリストに表示されない場合は、[その他の場所]をクリックしてフォルダを指定します。

これで、Macで[Command]+[Shift]+[3]または[Command]+[Shift]+[4]キーを使ってスクリーンショットを撮ると、先ほど選択した場所に保存されるようになります。
Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 USB急速充電器付属 Qi認証 iPhone 12 / 12 Pro Apple Watch 各種対応 最大15W出力 (ブラック)
Anker PowerWave+ 3-in-1 Stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 USB急速充電器付属 Qi認証 iPhone 12 / 12 Pro Apple Watch 各種対応 最大15W出力 (ブラック)
5,990
Amazonで見る

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ