はじめしゃちょー、1億円掴み取り企画でDJ社長に悲劇 まさかの赤字に

fumumu


はじめしゃちょー

人気ユーチューバーのはじめしゃちょー(登録者数950万人)さんが11日、YouTubeチャンネルを更新。

1億円つかみ取り企画にDJ社長さん率いるレペゼンフォックスが参加するも、まさかの結果を迎えました。

■DJ社長率いるレペゼン、1億円つかみ取り企画に挑戦


今回、チャンネルでは好評を博している1億円つかみ取り企画の第2弾後編を公開。前回が水溜りボンド・カンタさんが227万1000円、ゆゆうたさんが69万6000円だっただけに、単純計算で9700万円ほど残っている計算になります。

フィッシャーズのンダホさん、中町兄妹さんが挑戦したのち、3組目で登場したのがレペゼンフォックスの面々でした。

【動画】はじめしゃちょーさんの1億円つかみ取り企画にDJ社長が挑戦

関連記事:レペゼンDJ社長、YouTubeから離れると宣言 その内容にファンは衝撃

■「それがはじめしゃちょーのやり方かあ!」


参加費である20万円を支払い、サイコロを転がして一番小さい団扇を引いてしまったDJ社長。メンバー・銀太さんがクレーンに吊られ、揺らされるうちにお札がどんどん下に落ちていきます。

DJ社長が「それがはじめしゃちょーのやり方かあ!」「はじめえっ!」「耐えろーっ!」などと叫ぶもゲームは続行。計算した結果、総額は18万5000円という数字が算出され、DJ社長も「リアクション取りづれえよ!」と叫ぶことに。参加料を取り返すことができず、1万5000円自腹することになりました。

なお、概要欄では「この企画のせいで借金が5億円から5億15000円に増えました」というコメントが、レペゼンフォックスのチャンネルに書き込まれています。

■「好き」「レペゼンさすが」


今回の動画に、コメント欄では様々な声が。

「テレビでは出来ない、こういう面白さがYouTubeって感じで好き」「この企画好きやわぁ」「レペゼンさすがだわ。美味しいところ持ってく。ちゃんとオチもある」「DJ社長はとことんお金から見放されるキャラだなぁ笑」などの声が確認できます。

・合わせて読みたい→DJ社長「商標権がない」 怒号飛び交うレペゼン地球解散裏側に衝撃

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ