「この人選んで幸せ!」妻が“結婚してよかったと思う瞬間”4選

恋愛jp


妻と一緒に暮らしていると、「ああ……幸せだなあ」と感じる瞬間がありますよね。
そんなとき「妻も同じ気持ちでいてくれているかな?」とふと気になってしまう。

そこで今回は、妻が結婚したよかったと思う瞬間について紐解いていきます。

(1)家事を手伝ったとき


共働きなのに、家のことも女性の仕事という認識の人はまだ多いことでしょう。
しかし、外で働いているのに家のことまでしていると妻はクタクタ。

夫のできる範囲内でいいので、家事を手伝ってもらえると妻は大変嬉しいものなのです。
きっと心の中で「結婚してよかったなあ……」ってしみじみ考えていますよ。

(2)子どもが生まれたとき


出産は夫婦にとって家族が増える一大イベントです。
とくに女性は、痛くて苦しい時間を耐え抜かなければなりません。

そういうときに、初めてのことに戸惑いながらも献身的に支えてくれる夫。
妻にとっては非常にたのもしくうつっていることでしょう。

そして、愛しい夫との子どもが誕生します。
母親になれた喜びとともに、あなたが子どもを抱きかかえている姿を見て結婚してよかったとあらためて思うのです。

(3)手料理を美味しそうに食べているとき


妻が作った手料理を、文句を言わずに食べていますか?
「美味しい!」と言いながら残さず食べると、妻はきっと喜んでいますよ。

あなたがそうやって、美味しそうに食べてくれるから妻は料理を頑張れるのです。
あなたから褒められるのが嬉しくて、日に日に料理が上達していくかもしれませんよ。

(4)いつも一緒に居られる幸せを感じたとき


恋人だったときは、「いつも一緒にいられたら……」って幾度となく思ったことでしょう。
なので、結婚したことでいつも一緒にいられて妻は幸せなのです。

「そろそろ帰らなきゃ……」なんて切ない気持ちになることもありません。
触れたいと思ったときに触れられて、話したいと思ったときに対面で話せるのが嬉しいのです。

あなたにもあるように、妻にも結婚してよかったと思う瞬間は多々あります。
だから幸せだなって妻に感じてもらえるような時間をたくさん過ごせるといいですね。

何歳になってもおしどり夫婦と羨ましがられるような素敵な夫婦でいてください♡

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ