フィル・コリンズが大好きな3歳男児、エアドラムに称賛続出「素晴らしいリズム感」(英)<動画あり>

子供が好きな音楽といえば、子守歌やアニメソングが思い浮かぶだろう。だが40年前にリリースされた曲に合わせて口パクで熱唱したり、ドラムを叩く真似をしている3歳男児の姿がTikTokに投稿され「なんて可愛いの」と話題になっている。『New York Post』『The Mirror』などが伝えた。

英リバプールに住むアイザック・カーニー君(Isaac Kearney、3)はイギリスのミュージシャン、フィル・コリンズ(Phil Collins)の大ファンで、いつもYouTubeで彼の歌やパフォーマンスを見て楽しんでいる。

そんなアイザック君が、車のラジオから偶然流れてきたフィル・コリンズの楽曲に合わせて熱唱する様子やエアドラムでリズムを取っている姿を母親のメリッサさん(Melissa、29)がTikTokに投稿したところ、拡散され話題となった。

メリッサさんは投稿した動画についてこのように明かしている。

「これはリバプールの町で買い物をした帰りに撮ったものです。実はこの時、アイザックは車の中で眠っていました。しかしラジオから大好きなフィル・コリンズの『In The Air Tonight』が流れてくるとすぐに目を開けて歌い始めたので、私はカメラを取り出しました。アイザックは半分眠っていましたが、お気に入りの曲を歌わずにはいられなかったのでしょう。パパは運転中で、パフォーマンスの全てを見ることはできませんでした。でも私たちは普段からこのようなシーンを何度も見ています。私たちにとってはいつものことなのです。」

メリッサさんは当初、アイザック君のパフォーマンスを祖父母らに見せるために撮影したが、TikTokに投稿したところ多くの人が彼に魅了されたという。

「“ウォルフヒルシュホーン症候群”という遺伝子疾患を持って生まれたアイザックは他の同年代の子と比べて発達が遅れていますが、とても楽しく外向的で、勇敢で、賢くて、思いやりがあって、生意気な男の子です。息子は音楽のために生きています。誰とでもおしゃべりをして、みんなを笑わせるような面白いフレーズを繰り出します。注目されるのが大好きで、人が自分を見ていることに気づくとそれが励みになるのです。」

そのように語るメリッサさんは、さらに「アイザックのパフォーマンスを紹介して以来、暗い日々を乗り越えるきっかけになったというメッセージを多くの人から受け取っています」とその人気ぶりを明かした。

実はアイザック君の動画が話題になったのは初めてではなく、過去にはホイットニー・ヒューストンになりきって歌っている姿の動画も多く拡散され、話題になったそうだ。

「私たちはくだらないことをして遊んだり、気づくと一緒にティナ・ターナーやマイケル・ジャクソンの曲を聴きながら踊っています。アイザックは私やパパが自分のパフォーマンスに参加するのが大好きなのです。私たちはとても仲が良く、離れられない存在です。」

メリッサさんは、いつかアイザック君をフィル・コリンズのコンサートに連れて行きたいと思っているそうで「彼のライブを見たらきっと喜んでくれるでしょう。アイザックがエアドラムをしながらステージを見ている姿が目に浮かびます」と話している。

なお今回の投稿には10万件以上の「いいね」がついており、次のような温かいコメントが多数寄せられている。

「なんて可愛らしいの!」

「本当にかわいい! 私を笑顔にしてくれてありがとう。」

「とても感動的なパフォーマンス。才能ある彼にドラムを習わせてあげてください。」

「めっちゃカッコいい!」

「なんて素晴らしいリズム感なの…驚きました。」

「今まで見た中で最高に可愛い動画のひとつです。シェアしてくれてありがとう。」



画像は『ISAAC KEARNEY 2021年8月26日付TikTok「When your favourite song comes on the radio in the car!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 上川華子)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ