倉科カナ、上体ひねったら“もっとスゴかった”浮かび上がるEバスト輪郭

アサ芸プラス


 女優の倉科カナが9月8日、自身のインスタグラムを更新。撮影現場のオフ動画をアップし、ファンを喜ばせた。

「動画は、彼女が出演する『刑事7人』(シーズン7/テレビ朝日系)の撮影の合間のもの。『本日21時、刑事7人オンエアです 監督?が張り切ってます』と綴られ、パラソルをさして折り畳み椅子に座りくつろぎ中の倉科が、監督ばりにカメラの切り替え支持の真似をしています。そんなお茶目な姿にネット上では《マジで可愛すぎる!》《癒されるわ~》《今夜も「刑事七人ぜったい観ます!》など大絶賛の声が飛び交っていましたね」(ネットウオッチャー)

加えてその動画で男性ファンの注目を集めていたのが、いつも以上に張り出したバストのラインである。

「ドラマでスーツ姿の多い倉科は、ジャケットを脱いだ白Tシャツ一枚。そのため、ただでさえ推定Eカップの大きな胸の膨らみが露わになっていたのですが、動画後半、笑顔を振りまきながら上体をひねったとたん、さらにそのラインが強調される事態となったんです。シャツがピタリと張り付いたことでウェストの細さもリアルに分かり、それがいっそう胸の大きさをクッキリと浮かび上がらせていましたね」(エンタメ誌ライター)

少年隊の東山紀之が主演する「刑事7人」は、初回から世帯平均視聴率で2ケタをキープし続け、8日放送も11.7%と盛り上がりを見せている。そんななか、「7人」の紅一点役をシーズン1から演じ、ドラマ人気を支え続けている倉科。15日放送の最終回でも、動画に負けないバストの躍動に期待したい。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ