スカーレット・ヨハンソンに瓜二つの女性、TikTokフォロワー890万人と驚異的人気(露)<動画あり>

「米女優のスカーレット・ヨハンソンにそっくり」とTikTokで人気が爆発し、仕事を辞めてしまった女性がいる。彼女のTikTokのフォロワー数は890万人と驚異的で、このペースでいくと1000万人も夢ではないようだ。『Hooked On The Look』『truly』などが伝えている。

ロシア、モスクワを拠点に活躍するモデル兼ティックトッカーのケイト・ショムスケリアさん(Kate Shumskaya)は、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブラック・ウィドウ』で主演を務める女優のスカーレット・ヨハンソンにそっくりだ。

ケイトさんが最初に「スカーレットに似ている」と言われたのはまだ学校に通っていた12歳の頃で、指摘したのはクラスメートだった。

そんなケイトさんがTikTokを始めたのは今年の2月で、すぐに「スカーレットに瓜二つ」と注目されるようになり、ブラック・ウィドウのコスプレ動画を投稿すると次の日にニュースとして取り上げられた。これがケイトさんの人生の転換期となった。

「あの動画で私の人生が変わったのよ。こんなふうになるなんて全く想像していなかったけどね」と明かすケイトさん。その後フォロワーは増え続け、ついにはそれまでしていたセールスマネージャーの仕事を辞めてしまった。

現在のTikTokのフォロワー数は890万人を超えており、ケイトさんはTikTokへの投稿についてこのように語っている。

「TikTokを見た人の中には『本人のアカウントだよね?』とか『あなたは素晴らしい女優だよ』とか『あの映画のあの役は素晴らしかったね』などと、本物と勘違いしてメールをしてくることが多々あるの。」

「スカーレットと私は似ているところもあるけど、違いもたくさんある。私たちは双子ではないってことね。だから化粧には2時間から2時間半かけてるわ。」

「私が動画を投稿するのはフォロワーが喜んでくれるからよ。私は多くの人が私の投稿を気に入ってくれて嬉しく思っているの。だってこれは一方通行ではない相互交流でしょう。」

「それに世界中に800万超の友達がいるってすごいでしょう。だってこんなことを言える人ってそうはいないもの。」

実はケイトさん、フォロワー数が100万単位で増えるたびにブラック・ウィドウに変身し、ケーキでお祝いする。新しいフォロワーに感謝するためだそうで、ファンあってこそということをしっかりと認識している。きっとそんな気遣いも人気の秘密なのだろう。

ただ「これだけ似ていると、街で勘違いされるのでは?」との質問には、「スカーレット・ヨハンソンがロシアの街に来てぶらぶらしたり、ショッピングをすることなんてあり得ないから、街の人が私を彼女と間違えることはまずないわね」と笑う。

それでも将来は是非、スカーレットに会ってみたいそうで「どんな反応を示すのか、そして何と言ってくるのか知りたいわ。私のことを知っているかどうかについても、とても興味があるの」と続けた。

果たして夢は実現するのか。今後注目したいところである。

画像は『TODAY 2021年8月14日付「This Scarlett Johansson look-alike is making fans do a double take」(Disney / kate_johansson / Tiktok)』『Kate Shumskaya 2021年8月21日付Instagram「Guys, I’m in Turkey for work」、2021年8月7日付Instagram「An interesting fact about me:」、2021年8月14日付Instagram「How are you today?」、2021年8月5日付Instagram「I got black」』『Kate Shumskaya 2021年3月23日付TikTok「You’re at gunpoint By Black Window」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ