呪術・東リベ・転スラ、1位は!? 人気記事ランキング(9月3日~9日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2021年9月3日から9月9日だ。

世間的な動きとしては、9月5日にパラリンピックは閉会式を迎えた。
新型コロナウイルス感染症は、増加傾向に歯止めが掛かりつつある。とはいえいまだ東京都では1日に1400人以上の新規感染者が出ており、収束したというにはほど遠い状況だ。

9月12日までとなっていた緊急事態宣言は、19都道府県で9月30日までの延長が決まった。

映画ではマーベル・シネマティック・ユニバースの新作『シャン・チー テン・リングスの伝説』が初登場1位となっている。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<9月3日~9月9日>
【20位】
ローソンと『呪術廻戦』のコラボが熱い!狗巻棘のおにぎりも登場!
【19位】
「JOJO WORLD in TOKYO」池袋ナンジャタウンでオープン!
【18位】
究極の完成度!『ウルトラセブン ポインターをつくる』創刊!
【17位】
櫻井孝宏が素顔で綴る初エッセイ集『47歳、まだまだボウヤ』が発売!
【16位】
『攻殻SAC』『エウレカ』『ヤマト』新作公開前に特別番組で魅力を再確認
【15位】
めざせコンプ!『キン肉マンメダルコレクション VOL.2』
【14位】
『すみっコぐらし学園』一番くじで学園生活を楽しもう!
【13位】
ユダの紋章を刻め!『北斗の拳』この世で最も強く美しいマスク登場!
【12位】
ジジやトトロがお花に寄り添う2022年立体カレンダーが登場♪
【11位】
違う色…!『ガンダムSEED』キラとアスランのポップアート風アパレル

下位ランクはいつもにも増してバラエティに富んだ顔ぶれとなっている。と言うか、やや古めの作品が多いバランスだ。

19位は『ジョジョの奇妙な冒険』のイベント情報。『ジョジョ』は原作漫画第1作目が1986年と、これだけ見ると決して最近の作品ではない。だが、現在も第8部に相当する『ジョジョリオン』が連載中であり、またTVアニメ化されたのも近年であるため、『ジョジョ』ファンの年齢層というのはちょっと測りにくいところがある。

18位は『ウルトラセブン』のウルトラ警備隊の専用車ポインターに関する記事。週間百科スタイルでのリリースだ。日本のSFカーとしては古くから人気が高い。

15位は『キン肉マン』、13位は『北斗の拳』と80年代ジャンプの屋台骨を支えた作品がランクイン。この辺りは以前から、アニメージュプラスでの人気は高い。

そんな下位ランクを制した11位は、『機動戦士ガンダムSEED』のアパレルアイテムの記事。『SEED』も2002年のアニメで、来年放送20周年を迎える。全然「最近のガンダム」ではないのである。
こうしたタイトルたちがランキングに並ぶということは、アニメージュプラスの読者層が上下に幅広いということの証左だろう。

9月も上旬が過ぎて、いわゆる夏アニメも終盤に近づいている。
アニメージュプラスでは『転生したらスライムだった件 第2期』第2部と『ゲッターロボ アーク』の人気が高かったのは、このランキング記事を続けて読んでいる人ならご存じのことだろう。

だがそれはそれとして、『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』のような、いわゆるアニメファンの層を越えたところの人気まで掴んだ大ヒット作、というのは、残念ながら今期はなかった印象だ。

また今期は、東京地方での再放送が比較的多かった。完結済みの作品に加え、『月が導く異世界道中』のように現行作がリピート放送になった作品もある。
あまりにも膨張しすぎたアニメの本数であるが、それに何らかの歯止めが掛かりつつあるのかもしれない。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<9月3日~9月9日>
【10位】
120年の歴史を持つ吉野家の牛丼がカプセル&BOXのミニチュアに!
【09位】
今年も実施『カゴメ』×『名探偵コナン』で限定グッズをゲット!
【08位】
『ドラえもん』の可愛いトート、どこでもドアのタグもポイント♪
【07位】
『ピーナッツ』×『グラニフ』コラボ!スヌーピーが可愛い秋冬ウェアに♪
【06位】
『ゲッターロボ アーク』第11話、マクドナルドがカムイに取引を!
【05位】
『エヴァ』パイロットも使徒もつままれる! 予約再販開始!
【04位】
『呪術廻戦』1年生と五条をそれぞれイメージした腕時計が新登場!
【03位】
『呪術廻戦』クリアファイルセットで楽しく書類整理!
【02位】
『転スラ第2期』第46話 ミリムがリムルに襲いかかる!
【01位】
『東リベ』とナムコがコラボ!限定アミューズメント続々登場

10位は吉野家のカプセルトイの記事。最近このランキングでは人気が今ひとつのカプセルトイ、盛り返してきたのだろうか?
ただ、アニメージュプラスでは「ポケ丼」や男塾コラボで見るように、吉野家の記事の人気が高い。今回のランクインはそちら方面の注目度が高かったのかもしれない。

先行カット記事の常連、『ゲッターロボ アーク』は6位、『転生したらスライムだった件 第2期』第2部は2位と、今回は『転スラ』の圧勝となった。『転スラ』は第1部でも終盤に人気を伸ばしてきており、やはりアニメージュプラスの『転スラ』ファンはシリアス展開にこそ興味があるのだと思われる。

4位と3位は『呪術廻戦』アイテムの記事が連続ランクイン。現在アニメ放送がない状態でこの人気、現状ではかなり『鬼滅の刃』の上を行く感じだが、「遊郭編」放送が始まるとどう動いていくのか、楽しみである。

その『転スラ』『呪術』をかわして1位をもぎ取ったのは『東京リベンジャーズ』のアミューズメント施設イベントの記事。『東リベ』はランキング準常連のまま今クールを終えそうだ。原作はまだ連載中であり、こちらもアニメ続編などがどうなるのか、動向に注目していきたい。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ