城田優は5人きょうだいで、全員美しすぎる…。兄弟姉妹が多い芸能人6人

女子SPA!

 芸能人の中には、“じつは大家族出身”の人が多くいます。

女優の北乃きい(30)は、出演した『行列のできる法律相談所』や『踊る!さんま御殿!!』で、11人きょうだいの長女であることを告白。両親が再婚同士のため大家族になり、2021年1月には29才差の妹が誕生したというから驚きです。

そこで今回は、きょうだいが多い芸能人をご紹介します。

◆ローラ(4人)

現在はロサンゼルスを拠点に活動するローラ(31)は、4人きょうだいの長女。双子の兄・RYOさんと、弟と妹がいます。弟と妹も双子に生まれ、さらに自身の母親も双子というミラクルな家系です。

ローラは今年の誕生日に、兄らと一緒に伊勢で過ごしたことをSNSで報告。2017年にも兄と食事をともにする写真を投稿しており、お兄さんのイケメンっぷりが話題になっていました。

さらに、2020年2月に行われたイベントでお金の使い方について聞かれた際には、妹の留学費用を助けていることを告白。姉弟を自分の子どものように思っているといい、金銭面でのサポートをしているようです。

このように、SNSやメディアでたびたびきょうだいの話題を出しているローラ。家族想いの様子が伺えます。

◆磯野貴理子(5人)

タレントの磯野貴理子(57)は、5人きょうだいの3番目に生まれました。姉が2人、妹、弟がいます。

磯野といえば、1988年に『森田一義アワー 笑っていいとも!』にいいとも青年隊のメンバーとして出演していた際、番組観覧に来ていた妹がタモリから年齢を聞かれ答えると、磯野が公開していた年齢よりも上ということが発覚。「なぜ年上の妹がいるんだ?」と年齢詐称が発覚したという珍事件がありました。

磯野はレギュラーを務める長寿番組『はやく起きた朝は…』や、『行列のできる法律相談所』への出演のほか、2021年7月には純烈が明治座初座長を務めた舞台『純烈にしかできない恩返しを』でも好演を果たしました。

◆城田優(5人)

俳優の城田優(35)は、5人きょうだいの4番目。兄が2人、姉が1人、妹が1人います。

兄は声優の城田純と、参院選出馬経験がある丹羽大(にわ・だい)。

純さんはクリエイティブ活動に専念するために芸能活動を一時休止しています。大さんは2018年に久石譲の長女で歌手の麻衣と結婚、一男にも恵まれました。また、姉はアートクリエイター、妹はライフスタイル・クリエイター兼モデルとして活動しています。

城田優はSNSできょうだいの誕生日を祝ったり、全員集合の写真をアップするなど、仲睦まじい様子をたびたび見せています。きょうだい全員が個性を活かした活動をしているという、才能あふれた遺伝子です。

◆仲間由紀恵(5人)

女優の仲間由紀恵(41)は、5人きょうだいの末っ子。兄が3人、姉が1人というきょうだい構成です。

仲間が公の場できょうだいの話をすることは多くありませんが、お兄さんは自衛隊員として活動しているそう。2011年の東日本大震災が起きた際、被災地に派遣された自衛隊員の中に「イケメンがいる!」と話題になったことがあるのです。『週刊ポスト』の取材によると、仲間に似て凛々しい顔立ちだそうで、避難所の人々からは大人気だったとか。

2018年には夫・田中哲司との間に双子の男児を出産している仲間。自身が育った環境に近い、賑やかな家族になっていることでしょう。

◆ボビー・オロゴン(34人)

タレントで実業家のボビー・オロゴン(55)は、34人きょうだいの3番目です。34人という驚きの人数は、一夫多妻制が認められている国ならではですよね。

ナイジェリアの大家族では、きょうだい間で役割を決めて家の手伝いをする習慣があるといいます。年功序列がしっかりしているため、1才年上なだけでも敬語を使って会話をするとか。

13番目に生まれた弟のアンディ・オロゴンは、モデルとして来日。その後2006年に格闘家としてK-1デビューを果たしています。

ボビー・オロゴンは2020年に妻への暴行で逮捕され、2021年5月に罰金10万円の判決を言い渡されました。その際、ナレーターを務めていた『YOUは何しに日本へ?』は事実上降板になり、表舞台からは姿を消しています。現在は実業家としての仕事に専念しているのかもしれませんね。

以上、きょうだいが多い芸能人をご紹介しました。今では2人以上ものきょうだいがいる人は珍しい存在ですが、著名人の中にこれほどいたとは意外です。

<文/るしやま>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ