どうして何も言ってこないの...?脈アリ確定なのに告白してくれない男性心理!

ハウコレ



相手の男性が自分のことを明らかに好きで、自分も特に相手の男性に好意を隠していない状態を、いわゆる【両片想い】などということがあります。そういう脈アリ確定の状態になると「早く告白してくれれば付き合えるのに!」とじれったく感じることもあるでしょう。しかし、そのような脈アリ確定状態でも、なかなか告白してくれない男性もいます。そういう男性は、どうして脈アリなのに告白してくれないのか、男性心理を解説していきます。

■実は他の女性と迷っている
男性は、確かにあなたのことを好きかもしれません。しかしながら、あなただけを一途に好きとは限りません。もしかしたらあなた以外にも気になる女性がいて、しかもその女性とも良い感じになっていて、どちらと付き合った方が将来的に幸せになれるのか天秤にかけているのかもしれません。こういう男性の場合、自分では「もう少しで付き合える!」と思っていても、男性が他の女性を選んでしまい拍子抜けしてしまうこともあるでしょう。

■男性は脈アリだと思っていない
あなた自身は「これは絶対に脈アリだから私も好意をアピールしてる!」と思っていても、それが男性に伝わっているとは限りません。男性があまり恋愛経験がないと、あなたの気持ちが分からずに「告白しても断られるかもしれない」と不安に思っている可能性があります。自分から告白するか、もう少し分かりやすく好意をアピールして様子を見てみた方が良いかもしれません。

■女性から告白させて優位に立ちたい
本来、恋人同士は対等な存在ですが、中には【先に告白した方がお願いして付き合ってもらってるから立場が下】と考える人もいます。相手がそういうタイプの男性の場合、あなたの気持ちも分かったうえで告白させて、自分の方が優位な立場で付き合いたいと考えている可能性もあります。相手がそう考えている場合、あなたから告白するかどうかは付き合った後のことも、よく考えて決めると良いでしょう。

■告白してくれない男性は本心を探ってみよう!
明らかに両想いなのに男性から告白してくれない場合、何か理由があるはずです。どうして男性が告白してくれないのか、どうすれば告白してくれるのか、LINEやデートを通して男性の本心を探っていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ