行動に出ちゃってるよ!男性がベタ惚れ女性にする無意識な仕草って?

ハウコレ

本気で好きな人ができると、その人にだけ特別な仕草を見せたくなることはありませんか?じつは男性も同じように、本気で惚れている女性にだけ無意識に見せる仕草があるようです。

そこで今回は、男性がベタ惚れした女性に対して無意識にする仕草をご紹介します。

■熱い視線を送り続ける
大好きな人のことは、できるだけ自分の視野に入れておきたいもの。近くにいると、相手の表情や行動のひとつひとつが視界に入ってくるようになります。

だからこそ、本気で惚れている女性に熱い視線を送り続ける男性は多いでしょう。気がつけば無意識のうちに彼女を目で追っていても不思議ではありません。

■声のトーンが変わる
男性は、本気で惚れている女性には、他の人とは違うトーンで話すことがあるようです。個人差はありますが、相手への気持ちが本気であるほど声のトーンが低くなる傾向が考えられます。

それは、真剣に向き合いたいという態度が表れているからです。相手に対して、いい加減な気持ちではないことが声に出ているといってもよいでしょう。

■相手への質問が増える
好きな女性への気持ちが強くなるほど、彼女のことをよく知りたくなるのが男性心理。彼女の好きな食べ物や趣味を知ることで、自分もそれに近づきたいと思っているからです。

デートに誘うときでも、相手の好きなことをよく知ってからプランを立てる男性も多いでしょう。

■彼女にだけ親身になって接する
本気で恋をしている男性にとって、好きな人のことは気になって仕方ないもの。「彼女の顔色がよくない」と気づいたら、親身になって心配するでしょう。

しかし、友達同士や同僚など、好きな人以外にはそれほど親身になることはないはず。本気で惚れている女性にだけ親身になることで、その男性が恋をしていることは一目瞭然ですね。

男性がベタ惚れしている女性に見せる仕草は、計算されたものではないといえるでしょう。だから、つい無意識に出る仕草には、気持ちに嘘がないことが表れています。

あなたの周りにいる男性にも、今回のような仕草を見せる男性がいないかチェックしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ