崎山つばさ主演『薄桜鬼』、ポスタービジュアル解禁 新選組隊士らフルキャスト発表

クランクイン!

 2.5次元俳優として知られる崎山つばさが主演する、大人気シリーズ待望の実写ドラマ『薄桜鬼』(WOWOW)より、新たに発表された新選組隊士らフルキャストの姿も写し出されているポスタービジュアルが解禁された。

2008年に第1作目が発売された大人気の同名女性向け恋愛アドベンチャーゲーム(通称:乙女ゲーム)を原作とした本作。ゲームのほか、これまにでTVアニメ、劇場版アニメ、舞台、ミュージカル、コミックなど、さまざまなメディアミックス展開を繰り広げる大ヒットシリーズで、“乙女ゲーム史に残る名作”との呼び声も高いコンテンツとなっている。

そんなシリーズ初の実写ドラマ化が実現した今回。崎山が新撰組副隊長・土方歳三役を演じ、ヒロインとなる雪村千鶴役で若柳琴子、斎藤一役で矢野聖人、沖田総司役で金井成大が共演する。

幕末の動乱期。行方不明の父を探して江戸から京をたずねてきた少女・雪村千鶴(若柳)。その千鶴の前に現れたのは、人とは思えぬ恐ろしい所業を繰り広げる「羅刹」と、土方歳三(崎山)が率いる「新選組」の隊士たちだった。羅刹を一瞬のうちに切り捨てる新選組。しかし、千鶴の父・綱道は、その羅刹とも新選組とも切っても切れぬ因縁があったのだ。やがて千鶴は、新選組に身を置き、父を探すことになる…。史実と同じく新選組に立ちはだかる苦難、千鶴と隊士の恋、そして父・綱道の行方と千鶴自身に隠された衝撃の事実とは…。

 解禁されたのは、崎山、若柳、矢野、金井に加え、今回同時に発表されたフルキャストの姿も写し出されたポスタービジュアル。

新キャストには、新選組の諸士調役兼監察・山崎烝役で永田崇人、八番組組長・藤堂平助役で福山康平、十番組組長・原田左之助役で時任勇気、二番組組長・永倉新八役で才川コージ、総長・山南敬助役で中林大樹、新選組局長・近藤勇役で田中幸太朗、新選組と対立する『鬼の一族』風間千景役で伊万里有といった多彩な実力派が集結。夜空に舞う桜の花びらをバックに、彼らオールキャストが凛々しい表情を浮かべたビジュアルは、どこか儚さも感じさせ、本格時代劇とダークファンタジー要素の融合した新たなエンターテインメント作品に期待が高まるポスターに仕上がった。

WOWOWオリジナルドラマ『薄桜鬼』は、2022年1月、WOWOWプライムにて放送。WOWOWオンデマンドにて配信。全10話。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ