さまぁ~ず&爆問がレギュラー番組続々終了で“第二のとんねるず”危機!?

アサ芸プラス


 9月8日、テレビ朝日の深夜バラエティ枠「バラバラ大作戦」で、10月より新たにスタートする7番組が発表された。テレ朝はこの秋、大幅な改編を行うという。

「テレ朝によると、この秋から『バラバラ大作戦』枠では、もう中学生、ネプチューン・堀内健、NMB48・渋谷凪咲、空気階段、ぺこぱ、ハマ・オカモト&乃木坂46・齋藤飛鳥、マヂカルラブリー・野田クリスタル&メイプル超合金・カズレーザーらがメインの、合計7番組を開始するとのこと。また、同枠で放送されていた日向坂46・齊藤京子とヒコロヒーの冠番組『キョコロヒー』は、水曜深夜0時15分枠へ昇格となります」(テレビ誌記者)

今回の新番組発表により、元の「バラバラ大作戦」枠で放送されていたバラエティは、枠移動&リニューアルを続々と発表。しかし現在のところ、月曜深夜に放送されていたさまぁ~ずの冠番組「さまぁ~ず論」は続報がないため、終了が濃厚となっている。

そんな中、ネットではベテランコンビの今後を心配する声もあがっているという。

「さまぁ~ずはこの秋、冠バラエティ『紙とさまぁ~ず』も終了するほか、『モヤモヤさまぁ~ず2』(いずれもテレビ東京系)は、日曜21時から土曜23時へと降格することが発表されました。ですが、さまぁ~ずはまだ、クイズ番組『Qさま!!』(テレビ朝日系)や、旅バラエティ番組『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』(TBS系)などが残っています。その一方、爆笑問題は、3月に『爆報! THE フライデー』(TBS系)、9月に『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)が終了となり、ゴールデン帯のレギュラーがついにゼロに。これらの状況に関し、お笑いファンからは『今年だけで、爆笑とさまぁ~ずの冠番組が2本も終わるのか』『ベテランはギャラが高いから使い辛いのかな』『地上波レギュラーが消えたとんねるずのようにならないといいけど』などと様々な声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

とはいえ爆笑問題は、10月から深夜枠ながら新番組「まさかのルールはなぜできた!?作画プレゼン!刺さルール」(テレビ朝日系)のMCを務めることが発表されている。両コンビにとって、この秋以降は正念場となりそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ