安室奈美恵、5年前に発売した「Hero」が有線リクエストランキングで再び首位獲得

SPICE


2018年に引退した安室奈美恵の「Hero」が、有線放送リクエストランキング「USENリクエスト J-POP HOT30」(集計期間:8月27日~9月2日)で3度目の1位を獲得した。

楽曲「Hero」は、2016年にNHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとして話題となった曲。安室奈美恵自身のラストドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』等でも披露され、また最後のテレビ出演となったNHK紅白歌合戦でもパフォーマンスされた、安室奈美恵の代表曲の1曲だ。

これまでの同ランキングにおいての「Hero」は、発売された2016年には、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック期間である8月に1位を獲得、その後、引退後1年となる2019年9月には、引退を惜しんだ声がリクエストにつながり、再び1位を獲得した。

今年2021年は、約2年ぶり3度目の1位に返り咲いたこととなる。日本開催のオリンピック・パラリンピック期間に再度その楽曲が多くの方々から求められ、ファンや観戦者の心を震わせたことが予想されるが、一方で、安室奈美恵が今月9月で引退3年となることへのファンの支持があったこともまた影響しているのは想像に難くない。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ