秋の装いへおしゃれにシフト【シルエット別スカート】着こなしテク

beauty news tokyo


秋の装いへコーデをおしゃれに移行していきたいこの時期は、シンプルながらオンナらしくキマるスカートを上手に活用していきたいもの。そこで今回はおしゃれさんのコーデをお手本に、きれいめからカジュアルまで応用できるスカートの着こなしテクを“シルエット別”にチェックしてみましょう。

【タイトスカート】配色に統一感を出してこなれ感UP


Iラインを簡単に作れる“タイトスカート”は大人見えする上にスッキリ着痩せも叶うので、美シルエット作りに欠かせません。全体の配色に統一感を出すことでこなれ感が高まります。



出典:#CBK

黒+グレー+白とグラデーション配色でまとめたモノトーンコーデはタイトスカートのIラインのおかげですっきりとした印象に。なお、シューズを合わせる際はかっちり感のあるもの、または細身タイプのスニーカーをチョイスして引き締めるのがおしゃれのポイントです。

より秋らしい季節感を醸すには、色のトーンを揃えつつ、濃いめカラーを主役に持ってきてみてください。



出典:#CBK

濃いめカラーのスカートを主役にすれば、ノースリーブやサンダルなど夏っぽいアイテムを合わせながらも秋っぽい雰囲気に。ちょうど良い抜け感もあるので、重たい印象にならないバランスの良い着こなしに仕上がります。

【プリーツスカート】上品トップスと合わせてきちんと感UP


きちんと感のほしい時は上品な印象のプリーツスカートが◎ きれいめブラウスを合わせるだけで洗練コーデに仕上がります。



出典:#CBK

オフィス向けのきれいめコーデならパンプスやローファーなどを、カジュアルなきれいめコーデならシンプルなスニーカーやブーツを足元に合わせればOK。また、こなれ見えさせるためにスカート以外のアイテムをベーシックカラーで揃えるのもポイントです。

【マーメイドスカート】ふんわり感を醸してオンナらしさUP


オンナらしくふんわり感のあるコーデに仕上げるなら、メリハリ感のあるシルエットでオンナらしい雰囲気高まるトレンドのマーメイドスカートがイチオシです。



出典:#CBK

首周りが広く開いたきれいめトップスと合わせることで、オンナ度もおしゃれ度も一気にUP。引き締めカラーの黒でまとめることで、スカートの存在感が際立ち、甘さを抑えることもできるので大人感をしっかりキープできます。また、程良く肌見せして重見えを回避するのもポイントです。

スカートは手持ちのさまざまなアイテムと組み合わせることができる万能アイテムです。ぜひ参考に上手に着こなして、夏→秋のシフトもおしゃれに乗り切っていきましょうね。<top image出典:#CBK

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ