赤城乳業「かじるバターアイス」の再販が決定!9月14日より数量限定で全国発売


かじるバターアイス

2021年2月下旬の発売直後からSNSを中心に大きな話題となり、瞬く間に売り切れとなった赤城乳業の「かじるバターアイス」の再販が決定しました。希望小売価格は税別140円で、9月14日より数量限定で全国発売となります。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

「かじるバターアイス」はバターのコク深い味わいと特有の風味を再現する為に、北海道産生乳から作られた発酵バターを使用した商品。その名前の通りバターをまるごとかじっているような錯覚に陥る濃厚な味わいながら、140kcalという低カロリーを実現しているのも特徴です。

バターをかじっているような錯覚に陥る濃厚な味わい

発売直後から「バター感がすごい」「思ったよりもバター」など本物のバターにそっくりな味わいが話題となり、売り切れ続出の「かじるバターアイス」を求めてコンビニをはしごする人が出現するほど。そのままアイスとして食べるのはもちろん、トーストに乗せたり、コーヒーに入れたりして楽しむ人も多く、SNSには多くのアレンジレシピが投稿されていました。

今回の再販について赤城乳業は「数量限定ではございますが、全国の皆様に食べて頂けるよう準備いたしましたので、是非、この機会に再びお楽しみください」とコメントしています。

情報提供:赤城乳業株式会社

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ