大久保佳代子、“Gカップ”揺らし大奮闘!少女風ワンピース姿に「萌えた!!」の声

アサ芸プラス


 推定Gカップの爆裂バストでファンのハートをわしづかみにしている大久保佳代子が、9月4日放送の「芸人鉄道!オワライナー」(TBS系)で興奮もののバスト揺らしシーンを披露し、注目を集めている。

これは上信電鉄に乗った「めるる」こと生見愛瑠を笑わせるため、お笑い芸人が各駅で待機し、わずかな停車時間の間に芸を披露するという内容。四千頭身や小島よしお、ハリウッドザコシショウらが出演した。

大久保はピン芸人の岡野陽一と組んで、上州福島駅と千平駅でコントを披露。大久保は身を削って働くのがイヤになり逃げ出した人物を、岡野がそれを捕まえようとするキャラクターを、それぞれ演じ、ブラックな笑いでインパクトを与えた。

「そんなコント以上に衝撃だったのが、言うまでもなく大久保のバストです。彼女の衣装は麦わら帽子に白の長袖ワンピース。ウエストの部分が絞られていて、胸のふくらみがはっきりとわかるラインでした。やわらかな布地ということもあって、大久保が動くたびに胸がプルルンッと気持ちよく揺れるんです。画面にくぎづけになったファンも多かったようです」(週刊誌記者)

ワンピースは白いお嬢様風で、まるで清楚な少女のよう。爆裂バストとのミスマッチに「萌えた」「最高にグッとくる」との声が上がっている。

「最初の上州福島駅でのコントでは気がつかなかったのですが、次の千平駅の時は胸の頂点あたりに突起物が浮いていたんです。あれはいったい何だったのか。おそらくアンダーウェアのせいだと思われますが、胸の先っちょだったのかと思わずにいられません。白の少女風ワンピの胸に、ピン立ちしたニップルがあると考えると幸せになれますね」(前出・週刊誌記者)

渾身のコントを披露した理由を聞かれた大久保は「光浦がカナダに行っているぶん、がんばらないといけない」と答えた。妖艶ボディ披露もその気持ちのあらわれなのかもしれない。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ