かまいたち山内の「CoCo壱カレーの食べ方」が最高 トッピングがスゴい…

しらべぇ




ご飯の量やルーの辛さだけでなく、トッピングも自由自在に選ぶことができる、CoCo壱番屋(以下、ココイチ)。お笑いコンビ・かまいたちの山内健司が、過去に自身のYouTubeチャンネルでオススメのトッピングを紹介していたので、気になっていた記者が実際に試してみた。

■好きなトッピングベスト5


今年4月に、自身らのYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』にて、ココイチの好きなメニューとトッピングのベスト5を発表する動画を投稿。大阪時代に出演していた劇場の近くにココイチがあったそうで、2人は「死ぬほど食ってきてる」「大阪芸人は楽屋で何回かは食べてる」と振り返っていた。

かなりコアなメニューがチョイスされるなど、2人のガチココイチファンぶりが伝わる同動画は、173万回以上再生されており、ファンからは「ココイチ行きたくなってきた」「出前を頼んでしまった」といった反響も。

【動画】かまいたちの2人がココイチの好きなトッピングを発表

■実際に注文してみた




山内が動画内で1位として紹介していたのは、パリパリチキンカレーの甘口にほうれん草、ツナ、チーズの3つをトッピングしたもの。今回、記者も実際にCoCo壱番屋にて動画内で紹介されていたものと同じオーダをしてみた。

ご飯の量は300gの「普通」で注文。辛さは山内が注文していた通り「甘口」で注文した。

■トッピングの多さに戸惑うも激ウマ




商品が届くと、トッピングの多さにどこから食べ始めていいのか少し困惑する。届いてすぐの状態では、ツナが固まった状態のため、ルーと共にしっかり混ぜることをオススメしたい。



いざ一口食べると、ほうれん草とツナがカレールーに絡んでおり、相性抜群。チーズのおかげか、辛さが控えめになっている。

また、パリパリチキン特有の柔らかさが最高だ。ルーの中にほうれん草、ツナ、チーズといった具材が入っているからか、普段のルーに比べてドロドロしたルーとなっていた。

■山内は「フルコンボみたいなメニュー」


カレーに合うトッピングが盛り沢山の同商品。濱家隆一が「めちゃくちゃしてるやんお前」と呆れ顔で語ると、山内は「これはもうフルコンボみたいなメニューです」と嬉しそうに語る。

濱家はトッピングの多さに「何が起こってるかわかってへんやろ自分で」「ほんまに『奇をてらいお化け』に取り憑かれてる可能性はあるよな」とツッコミを入れていた。

■かまいたちの2人が好きなトッピングを語る

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ