四千頭身・後藤、先輩芸人を失礼な行為で怒らせた過去を告白「以降お会いしてないので…」

E-TALENTBANK


9月7日放送のニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』に出演した四千頭身・後藤拓実が、先輩芸人から叱られたエピソードを語った。

【関連】四千頭身・後藤、“熱愛報道”での週刊誌の直撃取材について明かす「本当に…」

番組内で“過去の叱られエピソード”について話を振られた後藤は、自身が所属する事務所の先輩にあたる、山本高広に叱られたことがあると切り出した。

後藤は、「(山本と)一緒に営業みたいなとこ行かせてもらって。(楽屋が)大部屋みたいなとこ、相部屋だったんですよ」「僕、おならを我慢できないんで、いっぱいしてたんです」と振り返った。

その上で、「そしたら後日マネージャーさんに怒られて。(山本から)直接ではなかったんですけど、『あれやめさせろ』みたいな」と、マネージャー経由で注意を受けたと明かしつつ、「以降お会いしてないので、もしかしたら(共演)NG」「謝りたいんですけど」とコメント。

これを受け、他の出演者が、「今も我慢できなかったらしちゃうの?」と尋ねると、後藤は、「今は我慢できます」「(山本が)普通に挨拶して良い方だったんで“大丈夫かな”と思って」と説明。他の出演者からは笑いと共に、「注意してくれたんだね」という声があがっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ