HTB旧社屋や「水曜どうでしょうハウス」を精密に再現「水曜どうでしょうプレミアムフィギュア」登場


あのシーンを再現「水曜どうでしょうプレミアムフィギュア」

HTB(北海道テレビ放送)の人気ローカルバラエティ「水曜どうでしょう」から、名シーンを再現した「水曜どうでしょうプレミアムフィギュア(各税込1430円)」が2021年10月6日に登場。HTBの旧社屋やミスターと大泉さんの衣装、水曜どうでしょうハウスなどを精密に再現した、ファンにはたまらない仕上がりになっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

これまでにも「水曜どうでしょう」では、さまざまな企画を再現したフィギュアのシリーズが展開されてきましたが、今回は「プレミアム」にふさわしいモチーフが全6種+シークレットの7種、揃いました。

最新作「ヨーロッパ21カ国完全制覇」からは、アイルランドロケでミスター(鈴井貴之さん)と大泉洋さんが着用したスーツ。

そしてこの最新作を挟んで敢行された番組史上最長企画「北海道で家、建てます」では、一般公開が待ち遠しい「レイクサイドリゾート水曜どうでしょうハウス」のほか、雪で押しつぶされた「ありし日のデッキ」もフィギュア化。雪の重みで曲がってしまったボルトまで細かく再現されています。

「水曜どうでしょうプレミアムフィギュア」

今はなき南平岸のHTB旧社屋もフィギュア化。1998年の「門別沖釣りバカ対決」で、大泉さんと藤村Dが船酔いでノックアウトされたのち、ミスターと「いけるしかばね」状態で釣り続け、初代「釣りバカ」となったonちゃん(安田さん)が屋上で大漁旗を手にしているシーンは、onちゃん像との共演が話題となりました。

また、数々の旅の出発点となり、企画発表が行われたHTB社員通用口、通称「局裏」も。伝説の「シェフ大泉 車内でクリスマス・パーティー」ではメインのロケ地となり、多くの名場面と名セリフが生まれました。

フィギュアのサイズは約5.5cm×7.5cmで、何が出るかお楽しみのブラインドBOX仕様。単体(各税込1430円)のほか、全6種にシークレット(+ダブリ1個)の8個入りBOX(税込1万1440円)も用意されています。

販売は10月6日より、HTBオンラインショップ、全国のローソンLoppi、Loppiオススメ(ネットショッピング)で行われます。

情報提供:北海道テレビ放送株式会社

(咲村珠樹)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ