健人&大崎捺希がW主演で狂言に挑戦 狂言公演『狂言男師~月の章【呼声・棒縛】~』の上演が決定

SPICE



2021年10月10日(日)セルリアンタワー能楽堂にて、狂言公演『狂言男師~月の章【呼声・棒縛】~』が上演されることが決定した。

『狂言男師』とは、大蔵流狂言師・善竹十郎師監修、善竹大二郎師による狂言指導の下、俳優達が日本の伝統芸能である「能楽(能+狂言)」の世界を華麗に表現し、広く若い層に「狂言」の世界を気軽に楽しんでもらう公演だ。
健人
健人

今回、『狂言男師』の新たな展開として、「花鳥風月」編が始動する。第一弾となるのが「月の章」となる本公演。2演目上演のうち、「呼声(よびこえ)」、「棒縛(ぼうしばり)」の「太郎冠者(たろうかじゃ)」役は舞台『刀剣乱舞』シリーズ、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンをはじめ、数多くの舞台に出演する健人が演じる。狂言公演は4回目の出演となる。
大崎捺希
大崎捺希

また、「呼声」、「棒縛」の「次郎冠者(じろうかじゃ)」役は舞台『刀剣乱舞』シリーズをはじめ、舞台『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズなど活躍の幅を広げている大崎捺希が演じる。大崎は今回、狂言に初挑戦する。
岩崎孝次
岩崎孝次

その他、「呼声」、「棒縛」の「主(しゅう)」役には、生演奏ミュージカル『信長の野望-炎舞-』などに出演する岩崎孝次が引き続き出演する。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ