髪色を活かして理想の雰囲気に【セミロング&ロングヘア】映えスタイルの作り方

beauty news tokyo


秋本番を迎え得てイメチェンを考えている方も少なくないと思いますが、レングスの長いヘアスタイルだと「イメチェンは難しい…」と感じているかも知れません。そこで今回はなりたい雰囲気を叶えるべく【セミロング&ロングヘア】の映えスタイルの作り方をチェック。“髪色を活かす”ことがポイントです。

大人感を前面に出すなら“とろみ感たっぷりの髪色”で


大人感を前面に出したスタイルを作る上で大切にしたいポイントが、全体のふんわり感と毛先の表情。そこで注目すべきが“とろみ感たっぷりの髪色”で軽やかさを演出することになります。



とろみ感たっぷりの髪色は髪のくびれや毛先のほつれなど、髪の動きをナチュラルに強調してくれる魔法のカラー。また、スタイリング時にしっとりとツヤ感を演出することで落ち着き感を出すのもポイントです。

ゆるふわ成分がたっぷりのモテ度高めのスタイルも、とろみ感のあるヘアカラーで洗練された雰囲気を醸しつつツヤ感を強調して大人の魅力を上乗せしましょう。



ポイントとなるのが毛先に軽さを演出すること。あご下辺りから毛先にかけてカールローションを馴染ませて細めのコテでくっきりとカールをつけることで、とろみ感のある髪色と相まって軽やかに仕上がります。

フェミニンな雰囲気を醸すなら“髪色で奥行き感の演出”を


ナチュラルなスタイルであっても髪色を変えるだけで一気に今っぽい雰囲気に変わりますが、今シーズン注目したいのが明るい色味と暗めの色味を上手に組み合わせて奥行き感を演出すること。それだけで自然とオンナらしさが引き立ちます。



赤みを抑え透明感を引き立てる暗めトーンのラベンダー系カラーをベースにハイライトをほんのり入れて透け感と柔らかさを強調。ハイライトと言うと派手なイメージがありますが、ベースの色味がダークトーンな分、きちんと感を備えた旬スタイルに仕上がります。

このように髪色を活かして大人感やフェミニンさを強調することで秋映えするセミロング~ロングヘアに仕上げることができます。ぜひ参考に、お似合いの素敵スタイルを見つけてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ