鏡リュウジと芥川賞作家・羽田圭介が占いを語る! 占いはメンタルヘルスとして活用できるのか?!

Rooftop


unnamed.jpg

ソーシャルコンテンツスタジオ Harumariを運営する株式会社ハルマリは、 番組MCに小説家の羽田圭介を迎え、 8月よりライブトーク番組「スーパーフラットトーク」(全6回)を月1でスタート。 9月10日(金)20:00から生配信する2回目では、 心理占星術研究家の鏡リュウジをゲストに迎え「人生に占いは必要なのか」を考える。

“スーパーフラット”という番組名にもあるように、 当番組ではこれまでの物事を視座転換してみることで、 新しい気づきを得ることを目的にしている。 毎回、 テーマに合わせて、 物事をフラットな視点で見られるようにさまざまな視点を持つスペシャリストを招集。 また、 番組をご覧いただきながら視聴者はYouTubeのチャットに参加していただける。 羽田やゲストに疑問点を質問したり、 意見を交換したり、 一緒に番組を盛り上げよう。

2回目のテーマは「人生に占いは必要か」。情報番組で流れる“今日の運勢”や雑誌の占いコーナー。 最近では占いをテーマにしたテレビ番組も放送されるなど、 占いは日々の生活の身近なコンテンツです。 「なぜ占いを当たると思うのか」や「人生に占いは必要かどうなのか」「占いはメンタルヘルスになるのか」など、 ゲストと番組内で独自の結論を導いていく。 また、 番組に合わせて占い特集サイトもローンチ。 番組配信に向けて、 占いの知識を深められるコンテンツを展開していくとのこと。

unnamed-1.jpgunnamed-2.jpg

西洋占星術の第一人者で、 多数のメディアにも出演されている鏡リュウジが、 番組のスペシャルゲストとして登場。 多くの人から幅広い支持を得て活躍する鏡に、 日本と世界の占い事情をはじめとする専門家としての見解を語っていただく。 さらに公認心理師の先生も出演。占いとメンタルヘルスとの関わりや、 占いが心身に与える良い効果と悪い効果などを解説。 専門家の知見を踏まえ、 占いをアカデミックに読み解くことで、 さまざまな角度で占いを考えていく。

第1回に引き続き、 MCとして番組を盛り上げるのは、 芥川賞作家の羽田圭介。 前回の放送の際、 「占ってもらったことがない」と語り、 占いの存在に対してやや懐疑的な羽田さんが、 鏡リュウジさんに気になる疑問を投げかける。 果たして、 占いに対して新たな見方が生まれるのだろうか。

視聴者限定プレゼント
自己実現を叶える「Pacific Essences」アバンダンスエッセンス 25mlを3名様へプレゼント

イギリスの医師であるエドワード・バッチ博士により1963年に開発された、 心と感情のバランスを取り戻すための自然療法「フラワーレメディ」。 自分に合った「フラワーエッセンス」を選択するツールとして西洋占星術が採用されており、 占いとも親和性があるジャンル。 今回のプレゼント「パシフィックエッセンス」は、 フラワーエッセンスのなかでも、 東洋占術のベースになった陰陽五行の考え方をミックスした世界中で人気のあるエッセンス。 花の持つ自然なエネルギーが、 日々のイライラやマイナス思考など感情の揺れに穏やかに働きかけ、 自分らしく生きられるように手助けしてくれる。番組の最後にプレゼント応募用のキーワードをお伝えするのでチェックしよう。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ