今となっては貴重な「真夏の晴れ着」も素敵! きものディレクター視点で振り返る「東京五輪」着物3選

All About

東京五輪の大会後半にかけて行われたセレモニーでは、東京都知事・小池百合子さんらの着物姿に注目が集まりました。閉幕した東京五輪を振り返り、きものディレクター視点で印象に残った着物についてお伝えします。(写真:ロイター/アフロ)

東京五輪で印象に残った着物は?

さまざまな話題と思惑の中、開催された今回の東京五輪。新型コロナにからむ諸問題による自粛ムードもあって、少し寂しい大会となりました。

「着物」というキーワードで見ても当初期待していた華やかさはなく残念な限りですが、東京五輪後半にかけて行われたセレモニーでの東京都知事・小池百合子さんらの着物姿には注目が集まり、またレスリング女子の表彰式にプレゼンターとして登場した伊調馨さん、宝塚歌劇団による素敵な着物姿でのパフォーマンスもありました。

閉幕した東京五輪を振り返り、きものディレクター視点で印象に残った着物についてお伝えします。

小池百合子都知事の“大人”の色留袖

前回のリオ大会に引き続き着物姿で東京五輪の閉会式に臨んだ小池百合子さん。リオの時には、少し抑えた萌色の色留袖で落ち着いた雰囲気が素敵でしたが、今回は同じ色留袖でも、色鮮やかな水色の色留袖でした。
東京五輪閉会式に着物姿で出席した小池都知事。写真:ロイター/アフロ
前回の鶴の文様と比べると、末広がり宝尽くしの吉祥模様が施されたとても華やかなもので、着物の文様の色合いと、帯の繊細な“ねん金綴錦”の色合いがぴったりとマッチしていました。

さらに注目すべきは、これらは全て、7、8月に最適な盛夏物(“絽”と呼ばれる薄く透き通った絹織物)であったということです。

もちろんそれに合わせて、帯、半衿、そして帯締め・帯揚げなどの小物も夏用のもの。着物が鮮やかな水色でハッキリとした濃淡のある模様であったことを差し引いたとしても、全体的に涼しげでスッキリと若々しい印象になっています。リオ大会の着物姿と比べると、国内開催だけあって準備も万端。キッチリと、とても美しく着ていらっしゃったと思います。

着物が日常ではない今の時代に、こうした盛夏物の晴れ着を見ることも少なくなってしまいましたから、こうした機会に興味を持って見てみると面白いのではないでしょうか。

次回開催地のパリ市長アンヌ・イダルゴさんの衣装は、ディオールのワンピースだったようですね。ヨーロッパという伝統を重んじる国のそれに引けを取らない着物はやはり、日本の誇りであると感じました。

伊調馨さんの“おもてなし”色無地振袖

レスリング女子の表彰式でプレゼンターとして登場した伊調さんの振袖姿に、好感をお持ちになった方も多いのではないでしょうか。色無地の紋付きに、国民栄誉賞の副賞であった龍村美術織物の金の袋帯を合わせていらっしゃいました。

プレゼンターという立場から、小池都知事とは違い華やかさよりかしこまった印象を優先して色無地を選択。しかも、五つ紋付きという最上級の装いでおもてなしの心をしっかりと表現していました。

色は小池都知事と同じく薄いブルーでしたが、少しトーンを抑えた色で、それだけでは地味になりがちなところを金の伊達衿でカバーしていました。

画像で見る限り盛夏物ではなかったように思いますが、おそらく龍村の帯に合わせてのことであると推測。いずれにしても、しっかりとしたアスリート体形の伊調さんに合わせて結ばれた立て矢結びがとても映えて、とても好感の持てる着物姿であったと思います。

極めつきはタカラジェンヌの袴姿

そして、ファン待望の宝塚の皆さま。着物の着方というのは、その人のバックグラウンドをも表すものだと私は考えているのですが、今回の、タカラジェンヌの訪問着に袴姿という着こなしは、まさに「ザ・宝塚」であった気がします。

着物は衣紋を抜かず首にぴったり添わせ着る、袴は短め。これこそ伝統の装いなのですね。この着方であれば、女性でありながら男性を演じる男役の方も違和感なく見えるのではないかと思います。

余談ではありますが、IKKOさんの着物姿が色っぽく見えるのは、男性的な体形でありながら、女性性を強調する着方をしているから。着物はなりたい姿やイメージを自分でデザインしていけるものでもあるのです。



「多様性と調和」をテーマに開催された今回の東京五輪・パラリンピックですが、民族衣装もまた多様性のひとつ。

すべての参加国が民族衣装で登場するというのは現実的ではないにしても、たとえばイタリアのユニフォームはアルマーニが、アメリカであればラルフローレンがデザインしているように、その民族の誇りである文化を大切にする気持ちを大切に繋いでいけるようにと願っています。
(文:黒柳 聡子(着物・着付けガイド))

当記事はAll Aboutの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ