ブルーボトルコーヒーが『BLUE BOTTLE COFFEE MUSIC PAIRING FESTIVAL』を開催 SIRUP、Kan Sano、TENDREが出演

SPICE


ブルーボトルコーヒージャパンが“コーヒーと音楽のペアリング”をテーマにしたオンラインライブ『BLUE BOTTLE COFFEE MUSIC PAIRING FESTIVAL』を2021年9月19日(日)に開催する。

SIRUP、Kan Sano、TENDREという3組が出演し、“コーヒーに合う音楽”をテーマに奏でる音楽とここでしか聞くことのできないコーヒーにまつわるトークセッション、そしてブルーボトルの美味しいコーヒーが生み出すペアリングを体験できるイベントとなっている。

また、今回出演アーティストのサイン入りで、スペシャルティ・インスタントコーヒー『ブルーボトル インスタントコーヒー』がチケット購入者の中から抽選で合計20名にプレゼントされる。

SIRUP


SIRUP
SIRUP

ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、 そして自身のルーツであるネオソウルやR&BにゴスペルとHIPHOPを融合した、 ジャンルにとらわれず洗練されたサウンドで誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信。

Kan Sano


Kan Sano
Kan Sano

キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、 ライブハウス、 フェスティバルで活動中。

TENDRE


TENDRE
TENDRE

ベースに加え、 ギターや鍵盤、 サックスなども演奏するマルチプレイヤー、 河原太朗のソロ・プロジェクト。2021年4月に配信シングル「PIECE」でメジャーデビュー。今年9月にはニューアルバム『IMAGINE』をリリース予定。

司会 笹川友里

笹川友里
笹川友里

setten株式会社 代表取締役
制作ADとアナウンサー二つの職種で8年間TBSテレビに在籍。その中で、 物を作る楽しさと言葉で伝える重要性を強く感じ、 2021年3月にsetten株式会社を立ち上げる。現在はラジオパーソナリティ、 モデレーター、 プロダクト開発やコミュニケーションマネジメント、 光文社『VERY』の専属モデルとしても活動中。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ