関智一さんが1人15役!? 声優ファンにこそ見てほしいおすすめ特撮作品

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

今さら特撮にハマりました

こんにちは、ハシビロコです。
現在公開中の映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』がおもしろすぎて、もう一度映画館に行きたくて仕方ありません。鈴村健一さんと神谷浩史さん出演のオーディオコメンタリー上映が気になる。

声優の出番も多い『スーパーヒーロー戦記』。スーツアクターの動きに絶妙な声色が加わることで、キャラクターの表情が豊かになっています。さらに同時上映である『仮面ライダーリバイス』のインパクトも大。木村昴さんのセリフ量がとにかく多いです。

実は子どもの頃はそれほど特撮作品を見ておらず、最近になってハマった私。「声優ファンにやさしすぎないか」と思うほど魅力にあふれているのだと気づきました。

そこで今回は、声優ファンにこそ見てほしい特撮作品をピックアップ!比較的最近の作品を選んだので、配信などでも見つけやすいはずです。

 

畠中祐さんにしか見えない。『ウルトラマンZ』

畠中祐さん演じるウルトラマンゼットさんがいい味を出している作品です。

畠中さんといえば自然体の演技や声からにじみ出る誠実さ、気負いすぎないかわいさが魅力的。ゼットさんも畠中さんらしいウルトラマンで、まっすぐな性格の持ち主です。もう畠中さん本人にしか見えない。

とくにおすすめは第1話で主人公のハルキと一体化するシーン。
地球に来たばかりで口調が定まらず、「地球の言葉はウルトラ難しいぜ」など、独特な表現をしていました。かっこいい声色と焦ったときに見せる素のギャップで私は沼に落ちました。

演技だけでなく、音楽でも畠中さんの持ち味が発揮されている本作。2クール目のED『Promise for the future』を畠中さんが歌っています。アーティストとしての声がウルトラかっこいいので、ぜひ耳を澄ませてみてください。

ちなみにゼットさんはウルトラマンゼロ(CV:宮野真守)の弟子。YouTubeで公開中のボイスドラマでは、宮野さんと師弟の会話をくり広げています。こちらはより素の表情が伝わってきて、ウルトラかわいいです。

そして『ウルトラマンZ』を完走したあとは、関連作の『ウルトラマンオーブ』もおすすめ。変身アイテム・オーブリングの声が櫻井孝宏さんです。それだけで見る価値がある。

杉田智和さん&中村悠一さんが兄弟役!『魔進戦隊キラメイジャー』

なにかと仲のいい杉田智和さんと中村悠一さんが兄弟役で登場した作品。
杉田さん演じるオラディン王と、中村さん演じるガルザは光と闇のように対照的な存在ですが、もともとは仲のいい兄弟でした。2人の過去が掘り下げられるたびに、迫真の演技も相まって切ない気持ちになってしまうはずです。

しかし作品全体のテンションはかなり高め。猫耳回やラップ回などコミカルなエピソードも多いので、毎回楽しく見ることができます。

ヒーローとともに戦うキラメイストーンたちの声も豪華!特撮大好きな鈴村健一さんをはじめ、岩田光央さん、大河元気さん、赤羽根健治さん、長久友紀さんが抜擢されています。

赤羽根さんの演技がだんだんといい意味で狂気じみていくので楽しみにしてほしい。

ガルザとともにキラメイジャーたちを倒そうとするクランチュラ(CV:高戸靖広)も憎めないキャラクター。創作クラスタの心に刺さるセリフがやたら多いので注目してみてください。

 

ちなみに現在放送中の『機界戦隊ゼンカイジャー』は、『キラメイジャー』以上にテンションが高い作品。

メイン5人のうち、4人が機械です。つまり声優の出番。浅沼晋太郎さん、梶裕貴さん、佐藤拓也さん、宮本侑芽さんが声で出演しています。
とくに隙あらばアドリブを入れてくる浅沼さんに腹筋崩壊が止まらない

敵もかなり個性的で、阿部敦さんが「カシワモチカシワモチ」と言いまくるエピソードもあります。

15人の関智一さん。『仮面ライダーゴースト』

声優が豪華なライダーといえば『仮面ライダー電王』が有名ですが、今回はあえて『ゴースト』を推させてください。関智一さんの1人15役を見てくれ。

『仮面ライダーゴースト』は主人公の天空寺タケルが死んで始まる物語。現世に復活するため、英雄の魂が込められた「ゴースト眼魂(アイコン)」集めをします。
英雄たちの声を演じたのは関智一さん。エジソンなどの男性英雄はもちろん、卑弥呼(CV:関智一)も登場します。つまり人は英雄になると関智一さんの声帯を手に入れられるのです。

だんだんと英雄の数が増えていくため、関さんのセリフも増える一方。四方八方から飛び交う関智一さんの声がかっこよかったりコミカルだったり色っぽかったりと情報量が多いので、何度も聞いてみてください。

ちなみにタケルを導くマスコットキャラクター・ユルセンは悠木碧さんが演じています。ツンツンしたいたずらっ子のような声がたまりません。

 

個人的には『仮面ライダーオーズ』もおすすめです。シリーズ後半に登場する入野自由さんの無垢な演技が切ない……。

 

9月5日から放送が始まる最新作『仮面ライダーリバイス』も期待度マックス!

木村昴さんが悪魔のバイスを演じますが、かなりお茶目な演技です。
バイスは口がよく回るお調子者。それでもバトル中は最高にかっこいい声なので、落差で風邪をひきそうです。

アニメとはまた一味違う声優陣の個性が光る演技、ぜひ特撮作品でチェックしてみてください!

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ