眞栄田郷敦『キン肉マン THE LOST LEGEND』ビジュアル&予告解禁 ゲストに磯村勇斗ら

 俳優の眞栄田郷敦が主演する10月8日放送・配信スタートのWOWOWオリジナルドラマ『キン肉マン THE LOST LEGEND』より、メインビジュアルと予告映像が解禁。併せて、磯村勇斗らがゲスト出演することも発表された。

本作は、シリーズ累計発行部数7700万部突破のゆでたまごによる人気漫画『キン肉マン』の実写映画化にまつわる“謎”を追う俳優たちの奮闘を描くドキュメンタリードラマ。主演の眞栄田、共演の玉城ティナをはじめ、キャスト全員が本人役で出演する。監督は『フラッシュバックメモリーズ3D』『山田孝之のカンヌ映画祭』など数々のドキュメンタリー作品を手掛けてきた松江哲明。

眞栄田は、園子温が監督を務める『キン肉マン』の劇中実写映画『MUSCLEMAN』で、プロデューサー兼ロビンマスク役の綾野剛から、ウォーズマンに配役されるという役どころ。同じく綾野によってミート君に配役された共演者の玉城とともに、これまで幾度となくトラブルに見舞われてきた『キン肉マン』実写化の“謎”に、関係者への取材を通して迫っていく。

今回解禁されたのは、キン肉マンファンにはおなじみの“キン肉ハウス”がひときわ目を引くメインビジュアル。漫画「キン肉マン」では主人公・キン肉スグルとミート君の住まいであるキン肉ハウスだが、本作ではプロデューサーの綾野によって建てられた、眞栄田、玉城らが集う“映画『MUSCLEMAN』の拠点”として登場する。

ビジュアルには、そんなキン肉ハウスを背景に立つ、ウォーズマン、ミート君、ロビンマスクの衣装をそれぞれまとった眞栄田、玉城、綾野の姿が。さらにキン肉ハウスの屋根の上には、謎めいたウォーズマンの姿も。横には「こう見えても、ドキュメンタリーです。」というキャッチコピーが添えられており、想像もつかないドキュメンタリードラマの世界に期待がふくらむデザインとなっている。

また今回、各話に登場するゲスト出演者も一挙解禁。磯村勇斗、袴田吉彦、ハリウッドザコシショウ、元井美貴、小沢仁志、小沢和義といった俳優・タレント陣に加え、ジャパンアクションエンタープライズ社長の金田治、映画マニアのシネマスコーレ副支配人・坪井篤史、アクション監督の谷垣健治、カリスマトレーナーの山本義徳、工学博士の石黒浩、「キン肉マン」原作者のゆでたまご(嶋田隆司・中井義則)らジャンルを越えたバラエティ豊かな面々が各話に登場。彼らは「キン肉マン」実写化にまつわる“謎”を追う眞栄田、玉城、綾野たちにさまざまな“ヒント”を与える重要な役割を果たしていく。

番組公式HPで公開された予告映像は、15秒verと30秒verの2種類。映画『MUSCLEMAN』の制作決定会見の場面から始まり、「キン肉マンを実写化すると呪いにかかる、って話知ってます?」と語る綾野や、「キン肉マン役は決まってるんですか?」と聞く眞栄田の姿などを収めている。

WOWOWオリジナルドラマ『キン肉マン THE LOST LEGEND』は、10月8日より毎週金曜23時30分、WOWOWプライムにて放送、WOWOWオンデマンドにて配信。全10話。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ