『au』三太郎“CMソング”にパクリ疑惑! BTSそっくりで「これはアウト」

まいじつ


(C)Medvid.com / Shutterstock

昔話に出てくるキャラクターでお馴染みの、通信会社『au』が送る〝三太郎〟シリーズのCM。8月24日から新CM「つながる歌」篇がオンエアされたが、使用されていた楽曲に〝パクリ疑惑〟が浮上しているようだ。

同CMは俳優の松田翔太や桐谷健太、濱田岳や有村架純が昔話のキャラに扮する大人気シリーズ。「つながる歌」では、桃太郎(松田)とかぐや姫(有村)の子ども・桃姫(村山輝星)が新キャラクターとして登場する。そして今回のCMで起用された楽曲は、若者に絶大な人気を誇る兄弟インフルエンサー『もーりーしゅーと』が歌う『ずっともっと』。人と人の繋がりを描いた歌詞とアップテンポな曲が特徴的で、公式サイトにてしゅーとは「みんなもノリやすいんじゃないかなって思います!」とオススメしていた。



「『もーりーしゅーと』を知らない人の方が多いと思いますが、動画アプリ『TikTok』のフォロワーが140万人もいる、若者だけに人気の兄弟インフルエンサー。芸能事務所『スターダストプロモーション』に所属する若手俳優で構成された、11人組ダンスボーカルグループ『BUDDiiS』にも属しています。万人受けはしないと思われますが、若者の世界では今をときめく2人なのかもしれませんね」(芸能ライター)

無謀にも世界的アーティストをパクる!?


そんな人気シリーズの新CMだが、注目を集めたのは内容よりも楽曲のほうだった。曲調が『BTS』の代表曲『Dynamite』に似ていたようで、ネット上には、

《BTSのDynamite被せて歌えるというauのCM。これはアウト》
《auのCM曲がBTSにしか聴こえない。BTSを全然知らない私でも思ってしまうほど似ている》
《auのCM、BTSに似てるけど「声の種類が少ない?」と思ったら違う人たちだった》
《まんまBTSのDynamiteじゃんねwww 丸パクリだけどあれ許されるの?》
《BTSの劣化版みたいな曲》
《BTSのパクりじゃん。さすがにコード進行くらい変えたらいいのに》

などとパクリを疑う声が殺到している。

世界を相手にする『BTS』の楽曲をパクるなど言語道断。真相は定かではないものの、大きな問題に発展しなければよいのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ