小島瑠璃子、“顔がタイプじゃない”と振られた過去を回想「絶対テレビのネタに…」

E-TALENTBANK


8月30日深夜、フジテレビ系『プレミアの巣窟』に小島瑠璃子が出演した。

【関連】指原莉乃、小島瑠璃子のプライベートは「マジで面白い」

番組では今回、失恋したときの恨みに関する話題が展開され、小島が告白をした際に、相手に“ちょっと返事を待ってほしい”と言われたと切り出す場面があった。

小島はその後、1カ月程度返事が来なかったため催促をし、回答を聞くために食事に行くことになったと振り返ると、「楽しくもつ鍋を食べて、食べ終わったあとに、まっすぐ目を見て」「『顔がタイプじゃないから付き合えない』って言われたんですよ」と、相手の行動や言動を回想。

当時の心境について「振るにしても、この振られ方は悲しいじゃないですか?」と話し、周りから「超最低!」といった共感の声が飛ぶ中、小島は、相手は出演者の天野ひろゆき(キャイ~ン) のよく知っている人物だと明かしつつ、「もう私はバラエティに染まっちゃったなって思ったのが、絶対テレビのネタになるなって思っちゃって」とコメントしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ