乗れたらラッキー!東京都23区内を運行中「CHILL OUT」プロデュース「#寝落ちるタクシー」とは?


リラクゼーションドリンクの「CHILL OUT(チルアウト)」による、仕事終わりのビジネスパーソンをサポートする「#寝落ちるタクシー」が、東京都23区内で 2021年8月30日(月)~ 9月3日(金)まで運行中です。

リモートワークをはじめ、コロナ禍による生活習慣の変化による睡眠の乱れが気になる昨今、GABAやテアニンをはじめとした、4つのリラクゼーション成分配合する「CHILL OUT」を展開する合同会社Endianでは、9月3日の「睡眠の日」にちなみ、リラックスしながら質の良い睡眠をむかえてもらえるように「#寝落ちるタクシー」をプロデュースしました。

AIが導きだしたという、昂ぶった気持ちをオフにしてくれる「CHILL OUT」の香りと、眠気を誘うヒーリングミュージックや動画が流れる車内には、スマートフォンを手放してゆっくりと過ごせるように充電器も完備。もれなくプレゼントされる使い捨てのアイマスクを着用しながら、束の間のリラックスタイムを体験できる仕様となっています。

乗車人数は最大3人まで。なんと!乗車時間内に発生した利用料金は“無料”となります。運行時間は睡眠のゴールデンタイムといわれる22:00~翌2:00までで、東京都23区内のみの走行(高速道路を含まないルート限定)です。

残念ながら「#寝落ちるタクシー」は一台のみ。運が良ければ街で遭遇できるかもしれませんが、是が非でも乗車したい人は、開始地点である「銀座線渋谷駅前のタクシー乗り場」で、22:00ごろ“待ち伏せ”すると出会える確率が高くなります。ちなみに配車手配も可能で、配車地点の近くを走行中でかつ空車状態であれば乗車できるかも知れません。

運行時間外は、通常の「CHILL OUT」のラッピングタクシーとして走っているそうなので、見かけた人はリラックスの神様のご利益があるかも?! 広報担当者は「ぜひ、SNSにあげて情報をシェアしてみてください」と呼びかけています。

また、「CHILL OUT」では、コロナ禍で飲食店をはじめ甚大な影響をうけている店舗経営者や不動産オーナーを対象に、シャッターアート広告の掲示を新たな収入源とするスキームを導入中であり、現在、渋谷の店舗3カ所で「CHILL OUT」をモチーフとしたアート作品を掲示しています。

こちらは、思わず写真をとりたくなるクオリティー。見かけた際は「#寝落ちるタクシー」と同様にSNSにアップしてシェアしてみてはいかが。詳細は https://butfirstchillout.com/ Twitter:https://twitter.com/chillout_01

#寝落ちるタクシー」


期間:2021年8月30日(月)~ 9月3日(金)。

時間:22:00~翌2:00まで。場所:東京都23区内「銀座線渋谷駅前のタクシー乗り場」より開始

配車方法:大和自動車交通コールセンター(03‐3563‐5151)「寝落ちるタクシーの配車希望」と伝えてください。※高速道路を含まないルート限定。配車可能時間は23:00~翌1:00ぐらいまで。

CHILL OUTでは、睡眠にまつわるコンテンツとして「寝てない自慢度診断」を9月12日まで公開中。睡眠にまつわる質問に答えると、あなたの「寝てない自慢度」が分かります。診断結果をTwitterでシェアすると、診断結果に応じた個数のCHILL OUTが合計1000名様に当たるキャンペーンも実施中です。詳細はhttps://butfirstchillout.com/campaign/shindan/ まで。
PRESIDENT(プレジデント)
Fujisan.co.jpより

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ