男が選ぶ「YouTubeが面白い芸人」ベスト10…中田敦彦は6位、石橋貴明は2位

日刊SPA!

 先日、衝撃的な解散を発表した雨上がり決死隊。その解散の理由として取り出されたのが宮迫博之のYouTube進出。宮迫以外にも近年、お笑い芸人のYouTubeチャンネル開設が相次いでいる。

地上波ではできないお笑いを動画という形で表現しているケースが多いが、視聴者たちの心を本当につかんでいるお笑い芸人は誰なのか。30~49歳男性200人を対象に「YouTubeが本当に面白いと思うお笑い芸人」をリサーチ。男が選ぶベスト10の発表!

◆10位 陣内智則 3.5%

陣内智則のネタジン(チャンネル登録者数81.2万人)

地上波でサブMCとして重宝されている陣内智則。チャンネル名の「ネタジン」は単独ライブの「NETAJIN」が由来。2020年2月に開設すると、今まで作ってきたネタや過去のネタを中心にゲストとのトーク、ゲームなどさまざまな動画をアップしている。

最近では自身を誹謗中傷する貼り紙を書いた張本人に語りかけて「俺そいつに会いたいもんな。(自分を)好きにさせる自信ある」とい連絡を呼び掛けた動画が話題になった。

◆10位 東野幸治 3.5%

東野幸治(チャンネル登録者数18.7万人)

テレビ番組の名MCとして活躍している東野幸治。「知り合いのスタッフとラジオやろうと話になり快諾したものの、スポンサーがつかないからという理由で断られた。悔しくてYouTubeでラジオを始めた」という変わった経緯で2020年2月に「東野幸治の幻ラジオ」という番組配信を開始。リビングで収録した音声を娘が編集してアップするラジオ型動画が話題を呼んだ。

「幻ラジオ」は2021年4月にABCラジオで「東野幸治のホンモノラジオ」に移行し、その後は自身のおしゃれ感覚を取り戻すためのファッション動画「おじさまア・ラ・モード~東野デニム~」をスタートさせている。

◆ 10位 よゐこ 3.5%

よゐこチャンネル(チャンネル登録者数 40.4万人)

有野晋哉と濱口優による人気お笑いコンビ・よゐこ。2019年に「遊び場」としてチャンネルを開設。毎週生配信やゲームを中心にさまざまな動画を公開している。24時間生配信、年越しサバイバル生配信など、かつて自身がテレビ朝日で放送された人気特番「よゐこ無人島生活」を彷彿とさせるチャレンジ企画を展開。

コロナ禍による外出自粛が広がってきた2020年3月5日には、休校中で自宅待機を余儀なくされている子供たちのために身近なものを使っておうちで遊べる緊急生配信を行っている。

◆8位 なかやまきんに君 4%

ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】(チャンネル登録者数 131万人)

持ち前の運動神経と筋肉で肉体派芸人として活躍するなかやまきんに君。2016年に開設し、筋トレブームの波に乗り、2018年12月に公開したダイエットや筋肉におすすめの食事動画が334万回再生とバズり、以降、筋トレ関連人気チャンネルとなる。2020年に公開した「最速で腹筋を割る方法」が858万回再生を記録。

2021年に東京ノービスボディビル選手権大会75キロ超級で優勝したきんに君が大会の舞台裏と歓喜の涙を流す動画を公開すると「最高にかっこいいぞ!!」「マジ泣きしてる姿本当に格好いい」と大きな反響を呼んだ。

◆8位 中川家 4%

中川家チャンネル(チャンネル登録者数 74.4万人)

初代M-1グランプリ王者(2001年)の兄弟漫才コンビ・中川家(剛・礼二)。2019年に開設し、主にコント動画と生配信を中心に動画をアップしている。2020年に公開した「となりのおっさん」という新幹線で隣に座ったおっさんの行動をテーマにしたコント動画は675万回再生。

また、中川家のコントでおなじみのネタ「中小企業のCM」と「名入れカレンダー製作所byレスタス」を運営するレスタスとのコラボCMが放送。YouTubeで公開したネタが企業案件につながった一例である。

◆6位 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 4.5%

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY(チャンネル登録者数 405万人)

オリエンタルラジオの中田敦彦。2019年に開設し、先輩芸人でYouTubeで成功しているカジサック(「キングコング」梶原雄太)の勧めもあり、教育系YouTuberとして、文学や経済・歴史などをベースにしながら講義形式でする紹介する動画が人気を呼び、お笑い芸人YouTubeとしてチャンネル登録者数1位(405万人)である。

また、YouTube開設よりも前にオンラインサロン「PROGRESS」を立ち上げており、YouTube大学のチャンネル概要欄には「もっと学びたい人はウェブコミュニティ『PROGRESS』へ」と記載されている。

◆6位 さまぁ~ず 4.5%

さまぁ~ずチャンネル(チャンネル登録者数 42.9万人)

人気お笑いコンビ・さまぁ~ず。2020年、かつて放映されたTBSの深夜番組「神さまぁ~ず」(2007年から2008年の一年間)を手掛けたジーヤマ(テレビ番組の制作を中心とする制作プロダクション)が携わり、「もっと面白くなりたい! お笑い芸人として成長したい!」とあらゆることにチャレンジする。

「内村プロデュース」から親交が深い後輩芸人・ふかわりょうと冬季限定ユニット「ういんたぁ~す」を結成し、1stシングル「夏も冬も」のミュージックビデオを公開。また、ダイアンの津田をいじったり、突撃したりする企画が多い。

◆5位 チョコレートプラネット 5%

チョコレートプラネットチャンネル(チャンネル登録者数 136万人)

2016年に開設し、コントやロケ、チャレンジ企画などさまざまな動画を配信している人気お笑いコンビ・チョコレートプラネット「悪い顔選手権」や「死のフラグ選手権」といった動画は後に地上波テレビで企画として採用されている。2020年に大ブレイクしたミュージション瑛人「香水」のMVを再現した動画は3641万再生を達成。

放送作家の谷田省吾は、チョコレートプラネットのYouTubeが人気を集めている理由として「ガチガチに練り込んだネタ動画ではなく、ゲームにしているところがYouTubeにアジャストしていると言える。YouTuberや一般人がマネできるレベルに落とし込んだ方が、ブームになりやすいからだ」と解説している。

◆4位 かまいたち 5.5%

かまいたちチャンネル(チャンネル登録者数 128万人)

2020年に開設した漫才、コント、バラエティ、トーク番組と多岐に渡り活躍する人気お笑いコンビ・かまいたち。元々はチャンネル名は、人気テレビ番組「ダウンタウンDX」内でつけられた「ねおミルクボーイ」だったが、後に今のチャンネル名に変えている。

「好きなマクドナルドベスト5」「好きなミスタードーナツベスト5」など、YouTubeに寄った企画や「痛風先生」や「失恋先生」など人気番組「しくじり先生」のオマージュのような企画が人気を集めている。

◆3位 ヒロシ 7.5%

ヒロシちゃんねる(チャンネル登録者数 111万人)

第3位は2015年に開設したピン芸人・ヒロシ自身が趣味としているソロキャンプ動画を配信すると、キャンプファンから人気を呼んだ。

2020年新語・流行語大賞のトップテンに「ソロキャンプ」が選出され、受賞者としてヒロシが表彰式に出席、さらにAll Aboutが調査した「男性500人が選ぶ一緒にキャンプに行きたい芸能人」「女性が選ぶ一緒にキャンプに行きたい芸能人」の両部門で1位を獲得した「ソロキャンプ」のパイオニアの地位を確立した。

◆2位 石橋貴明(とんねるず) 11%

貴ちゃんねるず(チャンネル登録者数 166万人)

2020年に開設したお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明。天下を取ったお笑い界のカリスマである石橋はレギュラー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」終了に伴い、地上波テレビで見る機会が減り、自身が「戦力外通告」をされたと受け止めるほど大きなショックを受けていた。そんな石橋に「とんねるずのみなさんのおかげでした」で総合演出を務めた映像ディレクターのマッコイ斉藤が「YouTubeをやりませんか?」とオファーしたことがきっかけでスタート。

清原和博がゲスト出演した「三夜連続清原和博スペシャル」は3本合計で1600万回越えという驚異的な再生数を叩き出した。スポーツニュース、飲食店救済企画、芸人への突撃パーマなど人気オリジナル企画も次々と誕生している。

◆1位 江頭2:50 18.5%

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(チャンネル登録者数 246万人)

第1位は2020年に開設した伝説のお笑い芸人・江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」がランクイン。自身が度々出演しては伝説を残していた「『ぷっ』すま」「めちゃイケ」「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了し、表現する場所を失っていた江頭と、かつて放映された人気バラエティ番組「『ぷっ』すま」や「がんばれ!エガちゃんピン」を制作した映像ディレクターの藤野義明が率いる制作プロダクション「ばんぺいゆ」がタッグを組んで誕生。

「1年間でチャンネル登録者数100万人」を宣言し、達成したら「『ぷっ』すま」でライバル関係だった草彅剛をゲストに呼ぶ、達成しなかったらブラジリアンワックスで全身脱毛というとんでもない公約を掲げてYouTubeチャンネルがスタートしたが、なんと開設9日目で登録者数100万人を果たした。江頭の芸風である体を張った企画をメインにしながら、未体験だったカラオケ、旅行、花火大会、ドライブ、富士山登頂など多岐にわたる動画を配信している。

2021年4月4日にはフジテレビの「めちゃイケ」総監督として活躍した”伝説のディレクター”片岡飛鳥が演出を務め、「エガちゃんねる」とのコラボとして製作されたスペシャル番組『567↗︎8』が放送された。

ランキングの結果を見てみると支持率が10%を超えたのは「エガちゃんねる」と「貴ちゃんねるず」。この2つのチャンネルにはテレビから遠ざかっているお笑い芸人の再起の場となったこと、テレビ番組の最前線に立っている「テレビ屋」が制作に深く関わっているという共通項がある。「テレビ屋」の参入がさらに進んでいくと考えられるYouTube。また、かまいたち、チョコレートプラネット、霜降り明星のようにテレビとYouTubeを並行して成功させるハイブリッドなお笑い芸人は今後も増加していくかもしれない。

◆男が選ぶ「YouTubeが面白いと思うお笑い芸人」ランキング

1位 江頭2:50/エガちゃんねる EGA-CHANNEL 18.5%

2位 石橋貴明(とんねるず)/貴ちゃんねるず 11%

3位 ヒロシ/ヒロシちゃんねる 7.5%

4位 かまいたち/かまいたちチャンネル 5.5%

5位 チョコレートプラネット /チョコレートプラネットチャンネル 5%

6位 さまぁ~ず/さまぁ~ずチャンネル 4.5%

中田敦彦(オリエンタルラジオ)/中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY 4.5%

8位 中川家/中川家チャンネル 4%

なかやまきんに君 /ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】 4%

10位 陣内智則/陣内智則のネタジン 3.5%

東野幸治/東野幸治 3.5%

よゐこ/よゐこチャンネル 3.5%

12位 宮迫博之/宮迫ですッ!【宮迫博之】 3%

12位 霜降り明星 /しもふりチューブ 3%

12位 ロンブーチャンネル/ロンドンブーツ1号2号 3%

12位 秋山竜次(ロバート)/ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」 3%

12位 ティモンディ/ティモンディベースボールTV 3%

12位 狩野英孝/狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!! 3%

12位 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)/藤森慎吾のYouTubeチャンネル 3%

20位 児嶋一哉(アンジャッシュ)/児嶋だよ! 2.5%

20位 フワちゃん/フワちゃんTV /FUWACHAN TV 2.5%

20位 ピコ太郎/-PIKOTARO OFFICIAL CHANNEL-公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネル 2.5%

20位 くっきー!(野性爆弾) /くっきー!の心を込めて 2.5%

20位 サンシャイン池崎/サンシャイン池崎の超・空前絶後超絶怒涛のギャラクシーちゃんねる極 2.5%

20位 ハリウッドザコシショウ/ザコシの動画でポン! 2.5%

20位 神奈月/神奈月のカンチャンネル 2.5%

(複数回答)

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2021年8月17日

有効回答者数:30~49歳男性200人

※チャンネル登録者数は8月31日現在

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ