スカーレット・ヨハンソン&クリス・エヴァンス、ロマンティックアクション映画で共演へ

クランクイン!

 『アベンジャーズ』シリーズで、ブラック・ウィドウとキャプテン・アメリカとして共に戦ったスカーレット・ヨハンソンとクリス・エヴァンスが、Appleとスカイダンス・メディアのロマンティック・アクション・アドベンチャー『Ghosted(原題)』で、共演することが明らかになった。

Deadlineによると、2人は現在、契約交渉を詰めている段階だという。監督は、『ロケットマン』のデクスター・フレッチャー。『デッドプール』や『ゾンビランド』シリーズを手掛けたポール・ワーニックとレット・リースが、脚本を手掛ける。2人がスカイダンス・メディアにアイデアを売り込み、実現したという。

クリスは、アナ・デ・アルマスやライアン・ゴズリングと共演する、ルッソ兄弟の新作アクション・スリラー『The Gray Man(原題)』の撮影を終えたところ。

一方のスカーレットは、先月末、『ブラック・ウィドウ』の劇場・配信の同時展開が契約違反であるとして、米ウォルト・ディズニー・カンパニーを提訴したことが話題に。直近ではウェス・アンダーソン監督の最新作に出演することが発表されている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ