桜井日奈子主演『ごほうびごはん』、追加キャストに古川雄輝&岡崎紗絵

クランクイン!

 女優の桜井日奈子が主演を務めるドラマ『ごほうびごはん』(10月2日よりBSテレ東/毎週土曜24時、テレビ大阪/毎週土曜24時56分)に、俳優の古川雄輝、女優の岡崎紗絵が出演することが発表された。桜井、古川、岡崎は今作が初共演となる。

本作は、コミックス累計120万部(紙・電子合計)突破の、芳文社「週刊漫画TIMES」連載中のこもとも子による同名漫画を原作としたほんわか癒し系グルメドラマ。

「ごほうびごはん」とは、1週間がんばった自分へのごほうびとして、自宅で工夫を凝らしてひと手間かけた料理や、気になる店へ行っておいしいグルメを味わうなど、心が躍って「またがんばろう!」と思えるようなステキなごちそうを楽しむこと。

毎話登場する焼き鳥や昼酒&餃子、またパンケーキやフルーツサンドまで、さまざまな「ごほうびごはん」の数々を、深夜に見るにはあまりに魅力的な形で紹介しつつ、グルメドラマ初主演となる桜井が、慣れない仕事でお疲れ気味の主人公・池田咲子にふんし、思わず試してみたくなるような「ごほうびごはん」を存分に味わう姿を描く。

日本のみならず、中国では“男神”と呼ばれるほどアジア圏でも絶大な人気を誇る古川が演じるのは、一見クールだが、地元の名古屋グルメには人一倍熱くなる、商品企画部のエース磯貝誠役。古川は、「食べ物系のドラマは初めてですが、皆様がこの作品を観て、癒やされ、幸せな気持ちになるドラマにしたいです。また、ドラマで出てくる食べ物も主役の一人であり、撮影中にどんなごほうびごはんに出会えるかも楽しみにしています」とコメントした。

モデルとしてのみならず、現在放送中の月9ドラマ『ナイト・ドクター』に出演するなど女優としても活躍中の岡崎が演じるのは、咲子の同期で、新社会人ならではの仕事の悩みや喜び、そして「ごほうびごはん」を一緒に分かち合う、小湊かえで役。「グルメカットがとにかく美味しそうでびっくりでした。見ているだけで食欲をそそります」という岡崎は、「毎回美味しいものが出てくるので、私自身とても嬉しく、またその全てが美味しいので、素でリアクションしています。美味しく食べるために、朝食、昼食は調整しながら撮影に臨んでいます」と明かした。

ドラマ『ごほうびごはん』は、10月2日よりBSテレ東にて毎週土曜24時、テレビ大阪にて毎週土曜24時56分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ