【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー「ステイ」4週目のNo.1をマーク

Billboard JAPAN



ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバーの「ステイ」が4週目の首位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

前週から3%ほど減少したが、週間3,170万回を記録してストリーミング・ソング・チャートでも6週目の1位を死守した「ステイ」。セールスも13,700に若干数減少したが、全体数が低いことからデジタル・ソング・セールス・チャートでは5位から4位に、エアプレイ・チャートでは今週のAirplay Gainerを獲得して7位から6位にそれぞれランクアップしている(25%増加 / 6,340万回)。

主要エアプレイの他、ポップ・エアプレイ・チャートでも5位から1位に上昇し、ザ・キッド・ラロイは初、ジャスティン・ビーバーは9曲目のNo.1タイトルを獲得。集計が始まった1992年以降では、同9曲をもつブルーノ・マーズと並ぶ男性ソロ・アーティストの最多記録を更新した。ポップ・エアプレイ・チャートの首位獲得最多記録は、11曲をもつマルーン5、ケイティ・ペリー、リアーナが歴代トップで、ジャスティン、ブルーノ・マーズ、ピンク、テイラー・スウィフトの9曲が続く。

また、ジャスティン・ビーバーは通算16週を記録した 「デスパシート(ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーfeat.ジャスティン・ビーバー)」 に次ぐ2番目、リード・アーティストのタイトルとしては「ソーリー」を上回る首位獲得週最長記録を更新した。

16週「デスパシート(ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーfeat.ジャスティン・ビーバー)」(2017年)
4週「ステイwithザ・キッド・ラロイ」(2021年)
3週「ソーリー」(2016年)
2週「ラヴ・ユアセルフ」(2016年)
1週「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」(2015年)
1週「アイム・ザ・ワン(DJキャレドfeat.ジャスティン・ビーバー、クエイヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン)」(2017年)
1週「スタック・ウィズ・ユーwithアリアナ・グランデ」(2020年)
1週「ピーチズfeat.ダニエル・シーザー&ギヴィオン」(2021年)

先週2位に上昇したエド・シーランの「バッド・ハビッツ」は、今週も同位をキープ。週間7,500万回(4%増加)を記録してエアプレイ・チャートで3位、15,800を売り上げてセールス・チャートでも3位にそれぞれTOP3入りした。前週から2%減少したが、1,620万回を記録してストリーミング・チャートでは7位から5位にランクアップしている。

3週目のエアプレイ・チャートを制したオリヴィア・ロドリゴの「good 4 u」は今週も3位をキープ。先週5位にランクダウンしたドージャ・キャットの「キス・ミー・モアfeat.シザ」は4位に、リル・ナズ・X&ジャック・ハーロウの「インダストリー・ベイビー」は7位から5位にそれぞれ再浮上した。「インダストリー・ベイビー」は、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートとラップ・ソング・チャートでそれぞれ4週目の1位を獲得している。

デュア・リパの「レヴィテイティング」は6位をキープし、TOP10滞在記録を34週目に更新して歴代単独3位に記録を更新した。女性アーティストの記録としても単独トップとなる。

TOP10滞在記録TOP5
57週 ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」(2020年)
39週 ポスト・マローン「サークルズ」(2020年)
34週 デュア・リパ「レヴィテイティング」(2021年)
33週 エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」(2017年)
33週 マルーン5「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」(2018年)
33週 ポスト・マローン&スウェイ・リー「サンフラワー」(2018年)
32週 トラヴィス・スコット「シッコ・モード」(2018年)
32週 ザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」(2016年)
32週 リアン・ライムス「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」(1997年)
31週 マーク・ロンソン「アップタウン・ファンクfeat.ブルーノ・マーズ」(2014年)
31週 24kGoldn「ムードfeat.イアン・ディオール」(2020年)

以下、セールス・チャートで13週目の1位を獲得したBTSの「Butter」が8位から7位に、オリヴィア・ロドリゴの「deja vu」が9位から8位に、リル・ナズ・Xの「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」が10位から9位にそれぞれワンランクアップした。TOP10圏外からは、ザ・ウィークエンド&アリアナ・グランデの「セイヴ・ユア・ティアーズ」が11位から10位に繰り上がり、再TOP10入りを果たしている。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは9月3日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「ステイ」ザ・キッド・ラロイ&ジャスティン・ビーバー
2位「バッド・ハビッツ」エド・シーラン
3位「good 4 u」オリヴィア・ロドリゴ
4位「キス・ミー・モア」ドージャ・キャットfeat.シザ
5位「インダストリー・ベイビー」リル・ナズ・X&ジャック・ハーロウ
6位「レヴィテイティング」デュア・リパ
7位「Butter」BTS
8位「deja vu」オリヴィア・ロドリゴ
9位「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」リル・ナズ・X
10位「セイヴ・ユア・ティアーズ」ザ・ウィークエンド&アリアナ・グランデ

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ