小林礼奈、自宅で子ども達が大暴れ 障子が穴だらけになっても「私はなんとも思わない」

お笑いコンビ・流れ星☆の瀧上伸一郎の元妻でフリーで活動している小林礼奈が、和室の内窓の障子がボロボロに破けている様子をブログに公開した。別居を開始した昨年9月から母娘で暮らしている賃貸の集合住宅だが、小林は大らかな子育てを実践しているようだ。

ことの発端は8月29日、ママ友と男の子2人が自宅に遊びに来たことから始まる。男の子2人は来月で5歳になる娘の友達でもあり、皆で楽しいひと時を過ごしたのだ。『オフィシャルブログ「小林礼奈のブーブーブログ」』によると、「男の子寄りの野生児娘は大喜び」だったそうでお互いの手足に落書きしたり、家庭用のプラネタリウムで音楽をかけながら和室を六本木のクラブ風にしたり、大変賑やかだったようだ。小林礼奈も「この家引っ越し以来の最大人数呼んだんだけど、狭いから大丈夫かな?って思ってたんけど、子供たち楽しみまくってくれて本当嬉しかったな」と明かしており、またママ友とのお喋りにも癒されたことを綴っている。

だが30日の「惨劇wwww」と題したブログで、破れて穴だらけになっている和室の内窓を公開した。「男の子2人+調子に乗りすぎたうちの娘の犯行」だという。最初に数か所の穴を開けたので「もういいやー! こうなったら今日に限り全部やっていいよー!!」と小林が許可したところ、こうなってしまったらしい。男の子の母親が障子の張り替えを来週やってくれると申し出てくれたので、「また会う理由ができて良かった」と小林はそれも嬉しかったようだ。

賃貸住宅だが、小林は「家めちゃくちゃになってママ友は気遣ってくれるけど、私は結構なんとも思わない」「なんか、娘と遊んでくれるお友達には皆んな感謝だよ」(原文ママ)と記しており、あまり気にしていない。自宅では雄のうさぎも飼っており室内を自由に歩かせたりしているので、入居して約1か月で「もう部屋の壁紙ボロボロだよ」とブログで嘆いていたこともある。和室の襖には煉瓦シートを貼って補修し、見栄えをよくしているようだ。子育てもペットの飼育も細かいことは気にせず、“ゴーイング・マイ・ウェイ”の小林礼奈である。

画像は『小林礼奈 2021年8月26日付オフィシャルブログ「今日の夕飯」、2021年8月30日付オフィシャルブログ「惨劇wwww」、2021年7月21日付オフィシャルブログ「稼ぎ頭としての風格」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ