吉岡里帆、ピンク髪の“狐霊”SHOTに反響「狐をやらせたら世界一」「美しいお姿」

E-TALENTBANK


8月30日、吉岡里帆がInstagramを更新した。

【写真】「狐をやらせたら世界一」と反響のあった“狐霊”SHOT公開

吉岡は、自身のInstagramアカウントにて、「劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』 10月6日にライブビューイングが決定しました。」「11:30~,16:30~ 東京公演の2公演が映画館上映されます!」と告知しつつ、同舞台で演じる狐の霊・タオフーリンの衣装に身を包んだ写真を2枚公開。

この投稿に、ファンからは「凛としてる中の可愛さ」「綺麗なまつ毛」「美しいお姿」「素敵です!」「狐をやらせたら世界一」「かっこよすぎてちょっと惚れちゃいました」といった絶賛のコメントが寄せられた。

2015年公開『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビューした吉岡は、同年度下半期放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集めると、2018年には『きみが心に棲みついた』で連続ドラマに初主演を果たす。また、アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』では声優を務めるなど活躍の場を広げている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ