ショートヘアとボブの中間。絶妙レングス【長めショート】で上品ナチュラルに

beauty news tokyo


秋本番を迎えて「本格的にヘアスタイルを秋仕様に…」と考えているなら、ぜひ注目したいスタイルがショートヘアとボブの中間という絶妙レングスの【長めショート】です。親しみやすいナチュラルな雰囲気ながら程良く上品に仕上がります。それでは、スタイル作りのポイントを早速チェックしてみましょう。

ボブより短め、ショートより長めの“中間レングス”が◎


大人可愛さをグッと高めて周りの視線を独り占めするなら、普通のボブより短く、ショートより少し長めの“中間レングス”の【長めショート】がイチオシ。ナチュラルなのにオンナらしさがグッと引き立ちます。



全体にレイヤーを入れつつゆるく毛先をほんのり内巻きにスタイリングするだけでこなれ感たっぷり。残暑の厳しい夏→秋の季節の変わり目にマッチするだけでなく、ほんのりクラシカルな雰囲気を醸せるのが魅力です。また、まとまり感を出すことでオンナっぽさが増すので、しっとりとした質感で仕上げましょう。

ほんのり“くびれ感”をプラスしてこなれた雰囲気に


シンプルなスタイリングも映えますが、個性を醸すなら昨シーズンくらいから人気の“くびれ感”をプラスするスタイリングがおすすめ。アンニュイな髪の動きが大人っぽさをグッと引き上げてくれます。



レイヤーを入れることで髪のくびれを強調。シンプルなシルエットでありながら、抜け感と個性が引き立つスタイルに仕上がります。また、暖色系のヘアカラーを合わせるのもトレンド感を高めるポイントです。ブローだけでゆるく仕上げるのもOKですが、くびれを強めに仕上げたいときはカール用ヘアスタイリング剤を使用してコテ巻きしましょう。

現在ボブまたはショートという方なら、カットやスタイリングで簡単に補うだけでできるのが【長めショート】の魅力。ぜひ秋トレンドを見据えてヘアスタイルでイメチェンを図るなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ