スーパーちょろゴンず、サプライズ登場!fhánaとキュートなダンス

dwango.jp news


8月29日にさいたまスーパーアリーナで行われたアニメソングの祭典『Animelo Summer Live 2021 -COLORS-』に、テレビアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』に登場するドラゴン娘ユニット・スーパーちょろゴンずがサプライズ登場した。



スーパーちょろゴンずとは、7月に放送スタートしたアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』に登場するキャラクターユニット。トール役の桑原由気、カンナ役の長縄まりあ、エルマ役の高田憂希、ルコア役の髙橋ミナミ、イルル役の嶺内ともみで構成されている。

スーパーちょろゴンずはfhánaのステージに登場し、同アニメ主題歌『愛のシュプリーム!』と『青空のラプソディ』を一緒に歌ったり、キュートなダンスをしたりと、会場を盛り上げる。また、「これが噂のアニサマか~」「楽しそうな音楽が聞こえたから来ちゃった」「もっと踊りた~い」と微笑ましいキャラのやりとりも披露した。

今年で16回目となる『Animelo Summer Live』は、アニソン界の人気アーティストが一堂に会する世界最大規模のアニソンイベントで、通称「アニサマ」。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となったため、2年越しの実施となった。毎年1日2万7000人、3日間で8万超人を動員しているが、行政・会場からのイベント入場制限に従い、今年の観客数は各日5000人。ライブ中の声出しなどは禁止で、ソーシャルディスタンスの徹底、入退場を時間差にするなど感染対策を徹底した上で行う。

(C)Animelo Summer Live 2021

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ