ヴィクトリア・ベッカム、13歳当時の秘蔵写真を公開「次男ロメオと双子みたい!」

ヴィクトリア・ベッカム(47)が現地時間26日に迎えた「インターナショナル・ドッグ・デー」を記念して、13歳当時の貴重な写真を公開した。愛らしいヴィクトリアの姿に、フォロワーからは「次男のロメオにそっくり!」とのコメントで溢れ返った。

ヴィクトリア・ベッカムが自身のInstagramで公開したのは、少女時代の彼女がテリア犬の“バンビ”を抱き上げているプライベートショットだ。ヴィクトリアはロングヘアをポニーテールにまとめ、サイドにクロスのデザインが施されたピンクのトップスを着ている。

2枚目の写真は、ブルーのノースリーブシャツとショートパンツ姿のヴィクトリアが、裸足で3匹のテリア犬を歩かせている様子だ。彼女の胸には「14」のバッジが付けられている。

投稿には「インターナショナル・ドッグ・デーにちなんで、レトロな瞬間を紹介します。13歳の時、犬のバンビと一緒に」と記した後、髪を束ねるために付けた“バナナクリップ”について冗談交じりにこう伝えた。

「とてもシックなバナナのヘアクリップを付けてね。(これって、今人気が復活してるわよね? 私はいつもトレンドセッターだから。)」

写真は、ヴィクトリアが育った英ゴフス・オーク(Goffs Oak)で撮影されたものだ。彼女はその後、英国で開催する世界最大のドッグショー「クラフツ」の出場を目指したものの、「スパイス・ガールズでの活動によって妨げられてしまったわ」と説明した。

ヴィクトリアの愛らしい姿に、「スパイス・ガールズ」のメラニー・Cは「素敵な写真ね」とコメント。フォロワーからは、13歳当時のヴィクトリアが、夫デヴィッド・ベッカムとの間にもうけた次男ロメオ(18)にそっくりだという声が殺到した。

「ヴィクトリアは全然変わってないわね。ロメオはあなたのダブルよ!」

「なんて可愛いお嬢さんなのかしら! この写真はロメオにもの凄く似ているわ。」

「ロメオとヴィクトリアはまるで双子ね。」

ヴィクトリアが祝した「インターナショナル・ドッグ・デー」は、動物愛護家でペットライフスタイル専門家のコリーン・ペイジさんによって2004年に設立された。コリーンさんが10歳の頃、家族が初めてシェルティー犬(シェットランド・シープドッグ)を飼い始めたのが8月26日であることから、この日を記念日に選んだという。

この日はペットショップなどで犬を購入するのではなく、保護犬などを引き取ることを人々に推奨するのが目的で、形や大きさ、犬種などに関係なくすべての犬を祝福する日としても認識されている。

画像は『Victoria Beckham 2021年8月12日付Instagram「If I’m relaxing, I’m in this robe!」、2021年8月26日付Instagram「Some retro moments for #InternationalDogDay!」』『ROMEO 2021年6月20日付Instagram「Happy Father’s Day dad」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ