2年ぶりのアニサマはパワフルに開幕!『アニサマ2021』1日目ライブレポート

SPICE


アニソンイベント『Animelo Summer Live 2021 -COLORS-』(アニサマ2021)が8月27日(金)よりスタート。29日(日)までの3日間にわたり、さいたまスーパーアリーナにて開催されるアニサマ2021の公演1日目のライブレポートをお届けする。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

2年ぶりのアニサマでトップバッターを務めたのは高橋洋子。2021年は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開され、興行収入100億円を突破し、“エヴァイヤー”ともいえる年。プラグスーツを彷彿とさせる白の衣装で「魂のルフラン」「残酷な天使のテーゼ」を熱唱した高橋は、途中、ロンギヌスの槍を手にする場面も。「いろんなことがあった1年。言葉では言い尽くせないことがたくさんあったと思います。(いろいろあって)複雑ではあるけれど、そんな気持ちを一手に引き受けてパフォーマンスします!」という宣言通り、ダンサーと共にパワフルなステージを披露し、イベントスタート直後から場内のボルテージは一気に上がった。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

次に登場したのは『D4DJ』からの3ユニット。Photon Maidenは「Photon Melodies」、Peaky P-keyは「電乱★カウントダウン」、Happy Around!は「ぐるぐるDJ TURN!!」を歌い上げた。トロッコに乗って会場全体をさらにヒートアップさせると、「みんなと一緒に踊りたいと思います!」という声とともに、アニサマ1日目最初のサプライズゲストMOTSUが登場し、D4DJ feat. MOTSUとして「CYBER CYBER」を披露した。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

アニサマ初出演の富田美憂はテレビアニメ『無能なナナ』のOPテーマ「Broken Sky」を熱唱。地元が埼玉県ということで「お父さん、お母さん、私、たまアリ(のステージ)に立ってるよ~!」とよろこびを爆発させる場面も。すると、『アイカツスターズ!』や『アイドルマスターシンデレラガールズ』などで共演する大橋彩香がステージに登場し、アニサマのテーマ“COLORS”にちなみテレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のOPテーマ「COLORS」をふたり仲良く歌い上げた。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

続くいて登場したDIALOGUE+は、「はじめてのかくめい!」、「人生イージー?」、「おもいでしりとり」の3曲を表情豊かに、時折芝居の要素も取り入れて元気いっぱいのダンスとともに熱唱。MCなしでパフォーマンスをやりきり、ステージを後にした。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

石原夏織は、「Plastic Smile」を石原夏織feat. 佐藤純一(fhána)で披露。「ずっと編曲の佐藤さんに生演奏してほしいと願っていたら実現しました!」と念願のコラボに感謝。「佐藤さん、ありがとうございます~」とよろこびを爆発させた石原は続いて「Against.」も歌い上げた。

続いてスピラ・スピカが「リライズ」を披露。会場が黄色のペンライトに染まる中、「アニサマのメインステージに立つという約束を果たしに来ました!」から始まり、終始ハイテンションのトークを繰り広げる。立ち心地が全然違うというメインステージで、観客にピラミッドダンスを伝授し、2曲目の「ピラミッド大逆転」を熱唱&ダンスで盛り上げた。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

ASCAはテレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』の第2クールOPテーマ「RESISTER」と、『魔法科高校の劣等生 来訪者編』のOPテーマ「Howling」の2曲をパワフルに歌い上げ観客を世界観に引き込んだ。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

ここでスキマスイッチが登場し、テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のOPテーマ「ゴールデンタイムラバー」を熱唱。「アニサマに呼んでいただいてありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え「実はアニメの主題歌などを担当させていただく機会があります。スキマスイッチ初めての方もたくさんいるかと思いますが、今日、ここを始まりとしてちょっとでもスキマスイッチのことを知っていただければと思います。顔と名前を覚えて帰ってください!」と丁寧に挨拶。

「スキマスイッチに興味がわいた方は、YouTubeなどもやっていますので、そちらもチェックしてください」とちゃっかりアピールする場面もあった。アニメ映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』主題歌「ボクノート」を披露すると会場はブルーのドラえもんカラーに。さらに声が出せないイベントということで、コールアンドレスポンスの代わりに“クラップレスポンス”を提案し、会場をひとつにしたスキマスイッチ。会場を盛り上げたいと語り3曲目に披露したのは「全力少年」。ペンライトの動きがより力強くなり、観客の心を掴んだ観が伝わってくるパフォーマンスだった。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

前半戦ラストに登場した765プロオールスターズは765プロオールスターズ feat. ピアニート公爵で「約束」、765プロオールスターズ feat. 山崎淳で「キラメキラリ」、765プロオールスターズ feat. ヒロムーチョで「Colorful Days (M@STER VERSION 12 Colors)」を熱唱。続く、765プロオールスターズ feat. ANISAMA BANDで披露した「M@STERPIECE」では、会場のボルテージは最高潮に達した。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

休憩を挟んでアニサマ1日目後半戦に突入。後半戦トップバッターは岸田教団&THE明星ロケッツが務め「nameless story」「GATE~それは暁のように~」「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の3曲を披露。「素晴らしい舞台に出させていただき、ありがとうございます!」と念願だったステージに立てたことを心からよろこび、満面の笑みを浮かべていた。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

続いて登場したのは5人になったi☆Ris。テレビアニメ『手品先輩』のOPテーマ「FANTASTIC ILLUSION」を披露すると、ステージ中央に巨大ボックスが登場。中からイリュージョンで飛び出したの幹葉が姿を表すと、ピキピキのDJの犬寄しのぶ(CV:高木美佑)をステージに呼び入れ、『こどものおもちゃ』OPテーマ「ウルトラ リラックス」でステージを盛り上げ、ラストにはトロッコで会場を周り『賢者の孫』OPテーマ「アルティメット☆MAGIC」を歌い上げステージを後にした。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

続いてのパフォーマンスは前半戦で富田美憂とのコラボを披露した大橋彩香。「START DASH」をパワフルに歌い上げ、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』主題歌「にゃんだーわんだーデイズ」をキュートなダンスとともに披露し、最後は会場がイメージカラーのピンクに染まる中、テレビアニメ『政宗くんのリベンジ』OPテーマ「ワガママMIRROR HEART」で会場を盛り上げ元気よく歌い切った。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

岡崎体育が登場すると、先ほどまでとはガラリと雰囲気が変わり、ハードロックサウンドが会場を包み込む。コミカルな歌詞が印象的な「感情ピクセル」では、センターステージに着ぐるみのワニさんが登場し、独特な空気感で観客を魅了した。「まさかアニサマに呼ばれるとは思ってなかったです。すごく楽しみにしていました」と笑顔を見せる岡崎体育。会場に向かって「岡崎体育、楽しみにしてたよという人~?、そこそこだったよという人~?、トイレに行こうか迷ったけど見てやるかと思ってくれた人~?」と観客に質問し、その反応を見ながらノリツッコミで笑いを誘う。

「ネタっぽい曲が多い岡崎体育ですが、実はポケモンだって歌っているんです」と『ポケットモンスター サン&ムーン』のEDテーマ「ポーズ」とOPテーマ「キミの冒険」を披露。「キミと冒険」では「乗ってしまえ!」とトロッコに乗り込む場面も。動き出したトロッコは、曲が終わっても止まる気配を見せずに観客がいないスペースまで進んでしまい会場は笑い声に包まれる。岡崎体育は少し切ない表情を見せつつ「このトロッコどこに行くの? 物販(会場)?」と呟きながら「2年前のさいたまスーパーアリーナでのライブで売れ残ったタオル、本日販売しております!」と最後の最後まで会場を笑いでいっぱいにしながら、ちゃっかりと宣伝を盛り込みつつ、ステージを後にした。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

続いて鍛え抜かれた上半身をのぞかせた衣装をまとった西川貴教が登場。炎の柱が上がるステージで、テレビアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』OPテーマ「Eden through the rough」とテレビアニメ『EDENS ZERO』オープニングテーマで熱いパフォーマンスを披露し、さらにASCAを迎え西川貴教+ASCAとしてテレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』OPテーマ「天秤-Libra-」を美しいハーモニーで歌い上げた。
(c)Animelo Summer Live 2021
(c)Animelo Summer Live 2021

アニサマ2021の1日目、ラストに登場した藍井エイルはテレビアニメ『バック・アロウ』2ndクールOPテーマ「鼓動」、テレビアニメ『BLUE REFLECTION RAY / 澪』第2クールOPテーマ「アトック」、テレビアニメ『Fate / Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』EDテーマ「星が降るユメ」、テレビアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』OPテーマ「流星」の4曲を披露。「今回は特別なアニサマになっていますが、みなさん楽しめていますか?」と優しく呼びかけ、「まずは感謝の気持ちを伝えたいと思います」とコロナ禍でアニサマ開催の決断をした主催者、スタッフ、そして、会場に来ることを選択したアニサマファン、さらに、残念ながら会場に来ることができなかったファンに向けても感謝の気持ちを伝えると、会場は大きな拍手に包まれる。さらに「音楽を愛し、音楽に希望を持ち続けてくれたら、どのくらい先の未来かわからないけれど、そう遠くはない未来にまた、前みたいにみんなでジャンプして、歌って、声を出せるときがくると思います」と胸の内を語った。

最後はアニサマ2021出演アーティストがステージに再登場し、『Animelo Summer Live 2020-21 -COLORS-』テーマソング「なんてカラフルな世界!」を熱唱。最最後に藍井が出演者を代表し、改めて感謝の気持ちを伝えアニサマ2021、1日目のステージは幕を閉じた。

2020年は開催できなかったアニサマ、今回も新型コロナウイルス感染症対策のために収容人数を5000人上限として開催されたが、会場を取り巻く熱量は普段のアニサマと変わらなかった。また、演者の開催に対する感謝の思いが沢山語られていたのも印象的だった。まだアニサマの2021は初日を迎えたばかり、続くDAY2.3の内容にも期待したい。

取材・文=タナカシノブ

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ