永野芽郁が大粒の涙を流す場面、“魔性の女”演じる石原さとみの複雑な表情も 映画『そして、バトンは渡された』新場面写真6点を公開

SPICE


10月29日(金)より公開される映画『そして、バトンは渡された』から、新たな場面写真が解禁された。
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

『そして、バトンは渡された』は、『第16回本屋大賞』を受賞した瀬尾まいこ氏の同名小説を映画化したもの。血のつながらない親と4度苗字を変えながら生活してきた高校生・優子と、料理上手な義理の父・森宮さん、夫を何度も変えながらも自由に生きてきたが、ある日娘を置いて姿を消すシングルマザーを軸に物語が描かれる。主人公の優子を永野芽郁が演じるほか、森宮さん役で田中圭、“魔性の女”梨花役で石原さとみが出演。稲垣来泉、岡田健史、市村正親、大森南朋らがキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督。
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

今回解禁されたのは、永野芽郁、田中圭、石原さとみ、岡田健史らの姿をとらえた6点の場面写真。優子・森宮さん・梨花の表情をきりとった一枚のほか、優子と森宮さんがキッチンで料理を作るカット、梨花が複雑な表情で義理の娘のみぃたん(稲垣来泉)を抱きしめる場面、大粒の涙を流す優子の姿、同級生のピアニスト・早瀬くん(岡田健史)と彼に恋心を抱く学生時代の優子の初々しい姿も公開されている。
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

『そして、バトンは渡された』は10月29日(金)全国ロードショー。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ